このページ(Q:どのような場合にDNA登録が必要となるのかを教えてください。)内のスキップメニュー
  1. このページ(Q:どのような場合にDNA登録が必要となるのかを教えてください。)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  各種手続きについて  >  よくあるご質問  >  Q:どのような場合にDNA登録が必要となるのかを教えてください。

Q:どのような場合にDNA登録が必要となるのかを教えてください。

A:DNA登録が必要となるのは、次のような場合です。

  1. 一胎子登録

    種牡のDNA登録が必要です。
    登録が完了していない場合は、申請された子犬の血統証明書作成が保留となりますので、ご注意ください。

    台牝もチャンピオンの場合は、DNA登録が必要です。

  2. すべてのチャンピオン登録
  3. 外産登録犬(輸入犬)
  4. 血統証明書再発行(本会の原簿上に交配記録のある種牡のみ)
  5. 申請書に記入された親犬を、照会の結果訂正する場合や、血統証明書発行後に訂正する場合

DNA登録については、こちらをご覧ください。

前
Q:血統証明書へタイトルを記載する際の取り扱いを教えてください。
カテゴリートップ
よくあるご質問
次
Q:JKC登録犬を輸出する場合の手続きについて、教えてください。