JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ

重要なお知らせ

【重要】アペンディクス登録について

 本会は、世界99カ国からなる国際畜犬連盟(FCI)への日本における加盟団体として、国際公認血統証明書を発行しております。
 この度、そのFCIからの指示により、アペンディクス登録を実施することが、2021年5月13日に開催された第278回理事会において決議されました。

 国内指定団体から本会への切替登録につきまして、これまでは「国内単犬登録」として受け付けてきましたが、2022年1月1日以降、スタッドブック(犬籍)のアペンディクス(付録)に初代犬として登録していただくこととなります。
 アペンディクス登録は、従来ウェイティングリストとして取り扱ってきたものに該当し、国外公認団体からの該当切替登録の取り扱いも2022年1月1日以降、アペンディクス登録に統一されます。
 アペンディクス登録犬を祖先犬とする一胎子登録は、3代祖が全て登録犬(アペンディクス登録犬を含む)となったところから、通常のスタッドブックに登録されます。

1.初代アペンディクス登録について

 
(1)「初代アペンディクス登録」の取り扱いについて

  1. 「初代アペンディクス登録」は、その本犬のみを、スタッドブックのAppendix(付録APPENDIX TO THE STUD BOOK)に初代犬として登録するものです。
  2. 「初代アペンディクス登録」された本犬については、本会登録番号と犬名に加えて、他団体登録番号、生年月日及び毛種・毛色が記載されますが、称号等の他項目は記載されません。
  3. 「初代アペンディクス登録」の祖先犬については本会の認証外であり、犬名のみが記載され、本会登録番号、他団体登録番号、称号、生年月日、毛種・毛色等は、一切記載されません。
  4. 祖先犬の中に本会登録犬がいたとしても、本会に一胎子登録されたものでない以上、同様の取り扱いとなります。
  5. 「初代アペンディクス登録」は3代祖のみとなり登録料金は、従来の国内単犬登録料金と同様、5,600円となります。

 
(2)「初代アペンディクス登録」可能な国内指定団体は、次の通りです。

 ◇一般社団法人日本コリークラブ
◇公益社団法人日本犬保存会
◇公益社団法人秋田犬保存会
◇公益社団法人日本シェパード犬登録協会
◇公益社団法人日本警察犬協会
◇一般社団法人天然記念物北海道犬保存会
◇一般社団法人全日本狩猟倶楽部

 
(3)指定団体が発行している予備登録血統証明書についても、初代アペンディクス登録を認めます。
 
(4)従来の「国内単犬登録」と同様に、「初代アペンディクス登録」できるのは、指定団体登録犬のうち、国内で繁殖された犬のみとなります。
 
(5)国外他団体から指定団体に切替登録された犬を、「初代アペンディクス登録」することはできません。
 
(6)同一犬を、複数団体から「初代アペンディクス登録」したり、本会の「一胎子登録」と重複して登録することはできません。
 
(7)指定団体登録犬を輸出する場合、従来の登録に準じ、初代アペンディクス登録を行ったうえで、輸出犬登録することになります。(同時登録可)
 

2.アペンディクスとして登録される犬の取り扱いについて

 
(1)「初代アペンディクス登録犬」を祖先犬とする一胎子登録については、次の取り扱いとなります。

  1. 「初代アペンディクス登録犬」の子犬・孫犬については、アペンディクスとして登録されます。
  2. 「初代アペンディクス登録犬」が一胎子登録の曽祖父母犬となり、当該一胎子の3代祖が全て登録犬(アペンディクス登録犬を含む)となったところから、通常のスタッドブックに登録されます。

 
(2)国外公認団体からのアペンディクス登録犬は、これまでウェイティングリストとして登録してきましたが、2022年1月1日以降、アペンディクス登録犬として取り扱います。
 
(3)本会のスタッドブックに記載される通常登録犬は、これまで同様、本会のスタッドブック・イニシャルである「JKC-」の文字が、登録番号の前に記載されます。
 これに対し、アペンディクス登録犬は、アペンディクス・イニシャルである「JAX-」(Japan kennel club Appendix)の文字が、登録番号の前に記載されます。
 
(4)アペンディクス登録犬の血統登録証明書は、右肩に「APPENDIX TO THE STUD BOOK」と印字します。
 
(5)アペンディクス登録犬は、本会が発行しているスタッドブックCD-ROMやスタッドブックリストには掲載されません。
 

3.アペンディクス登録犬の展覧会・競技会における取り扱いについて

 
(1)アペンディクス登録犬の本会展覧会・競技会における取り扱いは、次の通りです。

  1. 各種訓練試験の受験と登録ができます。
  2. 展覧会及び各種競技会へ出陳できますが、各種チャンピオン登録及びその条件となるカード類は有効となりません。また、本犬はロイヤルカナンアワード表彰対象外となりますが、本犬以外のポイント付与対象時には出陳頭数に含めます。

 
(2)アペンディクス登録犬が国外の展覧会・競技会に出陳する場合、当該国外団体の規定に従うこととなります。
   

お問い合わせ

登録課 電話03-3251-1653