JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ

ドッグショー出陳申込書ダウンロード

ドッグショー出陳申込書

各展覧会(本部展を除く)への出陳申込につきましては、下記より申込書をダウンロードし、印刷したものに必要事項を全て記入し、各展覧会の出陳申込締切日までに主催に出陳料を添えてお申し込みください。

※2016年4月以降のFCI展チャンピオンシップショーに出陳する犬は遠征犬を除き、本会への個体識別登録(マイクロチップまたはタトゥー)が義務付けられています。
当該FCI展出陳申込締切日前までには本会へ登録いただき、出陳申込書には個体識別番号を必ず記入してください。

必要事項

  • 犬種(※ 注1)
  • 性別(※)
  • 出陳申込クラス( 注2、注3)
  • 本犬名(※)
  • JKC登録番号(※)
  • 生年月日(※)
  • 個体識別登録番号(FCI展チャンピオンシップショー出陳犬のみ)
  • 繁殖者名(※)
  • 父犬名(※)
  • 母犬名(※)
  • 出陳者名/住所
  • ハンドラー名/連絡先
  • 出陳申込取扱者名/連絡先

(※)のある項目は、血統証明書に記載されています。確認の上、正しくご記入ください。

※ 注1

ジャーマン・シェパード・ドッグ、ダックスフンド、チワワ、及びFCI展でのバラエティー採用犬種などは、バラエティー内容(毛種・毛色等)も合せて記入してください。

例)
ジャーマン・シェパード・ドッグ(ラングシュトックハール
ロングヘアード・ミニチュア・ダックスフンド、ロング・コート・チワワ
スタンダード・プードル(ホワイト) パピヨン(ファレーヌ

※ 注2

全ての全犬種展ならびに犬種群展では出陳申込締め切り時点で申込頭数が30頭以上になった犬種は、『単独システム』が採用されます。
この際に、繁殖者から一度も名義変更されていない犬を『自家繁殖犬』と呼び、同じ年齢であってもクラスが分かれます。ただし、第三者に譲渡・名義変更された後、再び繁殖者が所有した場合には、自家繁殖犬に含まれません。よって、クラスはチャンピオン登録犬以外は、開催日と生年月日からクラスを確認してください。

※ 注3

チャンピオンクラスへの出陳について

チャンピオンクラスへの出陳については、「チャンピオン資格確認通知書」が展覧会規程で定められた出陳申込締切日までに到着した場合となります。チャンピオン登録を申請中であっても、通知が届く前は年齢クラスでの出陳となります。年齢クラスへ申込後、規程で定められた出陳申込締切日までに通知が到着した場合には、展覧会主催者へ出陳クラスの変更を行ってください。
正しいクラスで出陳されなかった場合には、展覧会規程により当該展における賞位は無効となります。

出陳クラスを確認する(新しいWindowで開く)

※2019年1月1日以降の開催分

ドッグショー出陳申込書希望申請書(PDF)

既に本会に登録されている犬の出陳申込書を個別作成することが出来ます。
ご希望の方は、下記より出陳申込書希望申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、本部事業部展覧会事業課までご請求ください。後日、請求された犬専用の出陳申込書を作成し、お送りいたします。
なお、「毛色」、「毛種」、並びに「他団体から単犬登録された犬の繁殖者名」は印刷されませんので、各自がご記入ください。
請求に当たっては、次の事項にご注意ください。

  • 請求できるのは、本会登録犬に限ります。「申請中」または登録申請と同時の請求は受付けられません。
  • 請求者は、本会有効クラブ会員籍のあるクラブ会員に限り、さらに請求できるのは、請求者本人名義の犬に限ります。
  • 1枚の申請書で請求できるのは、5頭までです。5頭以上請求をされる場合、別途書類を作成してください。