このページ(フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて)内のスキップメニュー
  1. このページ(フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  JKCからのお知らせ  >  会員様向けのお知らせ  >  フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて

フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて

●フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて

 フレンチ・ブルドッグの毛色の取り扱いについて、解釈上の混乱を避ける措置を講じることとなりました。
 以下の毛色について、2018年9月1日以降の登録分について、スタンダード外のものとし、血統証明書への×印記載対象に加えます。

●「ブラック」、「ブラック&ホワイト」及び「ホワイト&ブラック」
濃い「ブリンドル」は、黒っぽく見えることがあります。「ダーク・ブリンドル 」、「ダーク・ブリンドル&ホワイト」又は「ホワイト&ダーク・ブリンドル」の場合は、スタンダード内となります。毛色を見極めて、正しくご登録ください。
●「クリーム&ブラック」及び「フォーン&ブラック」
「〜&ブラック」が、ブラック・マスクを指す場合は、スタンダード内となります。「クリーム,ブラック・マスク」や、「フォーン,ブラック・マスク」でご登録ください。
●「グレー&ホワイト」及び「ホワイト&グレー」
前
遠征によるFCI展の出陳について
カテゴリートップ
会員様向けのお知らせ
次
香港KCの取り扱いに関する事項