このページ(Q:犬の輸出入に際しての検疫届出について教えてください。)内のスキップメニュー
  1. このページ(Q:犬の輸出入に際しての検疫届出について教えてください。)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  各種手続きについて  >  よくあるご質問  >  Q:犬の輸出入に際しての検疫届出について教えてください。

Q:犬の輸出入に際しての検疫届出について教えてください。

検疫届出期限の厳守について

狂犬病予防法の強化に伴い、2004年11月6日から犬の輸入検疫制度が見直され、日本到着の40日以上前に、到着空港の動物検疫所に届出を行なわなければなりません。また、犬を輸出する場合には、7日前までに動物検疫所に連絡し、動物検疫所において狂犬病とレプトスピラ症の検査を受けなければなりません。

以上の届出期限を厳守するとともに、動物検疫所への事前問い合わせを行なう場合は、問題点を明確にするなど、電話・文書を問わず正確を期してください。

詳細については動物検疫所のホームページをごご覧ください。
http://www.maff.go.jp/aqs

前
Q:血統証明書の用紙が、改ざん(作り替え)されていないか見分ける方法を教えてください。
カテゴリートップ
よくあるご質問
次
Q:単犬登録(他団体切り替え)が可能な国内団体を教えてください。