このページ(犬種標準の改正について (2019 年2月20 日時点))内のスキップメニュー
  1. このページ(犬種標準の改正について (2019 年2月20 日時点))のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  重要なお知らせ  >  犬種標準の改正  >  犬種標準の改正について (2019 年2月20 日時点)

犬種標準の改正について (2019 年2月20 日時点)

犬種標準(スタンダード)の改正について

 2019年1月24日以降、犬種標準(スタンダード)が改正された犬種についてお知らせします。犬種名をクリックすると、改正内容またはお知らせが表示されます。

施行日 : 2019年1月24日より

 犬種標準とは、それぞれの犬種の理想像を作りあげて記述したものであり、ドッグショーの出陳並びに計画繁殖する犬の参考にするものです。
 この事項から外れることがあっても、その犬種として、家庭の良き伴侶として飼育されることに問題はありません。

 

------------------ * ------------------ * ----------------- * ----------------

2G
ブラジリアン・ガード・ドッグ、
ブルドッグ、
ドーベルマン【PDF】⇒(登録・展覧会における取り扱いについてはこちら)
ドゴ・カナリオ ⇒(登録・展覧会における取り扱いについてはこちら)
ミニチュア・シュナウザー、
セント・バーナード ⇒(登録・展覧会における取り扱いについてはこちら)
チベタン・マスティフ
3G
ワイアー・フォックス・テリア、
ヨークシャー・テリア【PDF】
5G
チャウ・チャウ
8G
イングリッシュ・コッカー・スパニエル【PDF】⇒(登録・展覧会における取り扱いについてはこちら)
ラブラドール・レトリーバー【PDF】
9G
シー・ズー【PDF】
ラサ・アプソ、
チベタン・スパニエル、
チベタン・テリア

------------------ * ------------------ * ----------------- * ----------------

※下線部分が改正となります。

ブラジリアン・ガード・ドッグ

改 正 現 行
ボディ 胸骨端から坐骨端までの体長は、体高に10%を加えた長さに等しい。 肩端から坐骨端までの体長は、体高に10%を加えた長さに等しい。

ブルドッグ

改 正 現 行
毛色 単色かスマット(ブラックのマスクもしくはマズルで単色)であること。 単色かスマット(ブラックのマスクもしくはブラックのマズルで単色)であること。

ドゴ・カナリオ

改 正 現 行
犬種名 プレサ・カナリオ ドゴ・カナリオ

ミニチュア・シュナウザー

改 正 現 行
マズル マズルは先が鈍い楔形で、鼻梁は真っ直ぐである。 マズルは先が鈍角の楔形で、鼻梁は真っ直ぐである。

セント・バーナード

改 正 現 行
被毛 ショートヘアード

ロングヘアード
ショートヘアード(スムース・コート)

ロングヘアード(ラフ・コート)

ワイアー・フォックス・テリア

改 正 現 行
一般外貌 立っている時は短背のハンターのようであるが、活動範囲は広い 立っている時は短背のハンターのようであるが、活動時はグランド・カバリングに富む

チャウ・チャウ

改 正 現 行
毛色 全体がブラック、レッド、ブルー、フォーン、クリームもしくはホワイトで、しばしばシェードが入っているが、斑(パッチ)やパーティ・カラーは許容されない。 全体がブラック、レッド、ブルー、フォーン、クリームホワイトで、しばしばシェードが入っているが、斑(パッチ)やパーティ・カラーは許容されない。

チベタン・マスティフ
ラサ・アプソ
チベタン・スパニエル
チベタン・テリア

改 正 現 行
原産地 チベット(中国) チベット

※「犬種標準の改正について」は●学術教育課(電話03-3251-1657)までお問合わせください。

前
ドーベルマン及びイングリッシュ・コッカー・スパニエルの毛色について (2019 年2月20 日時点)
カテゴリートップ
犬種標準の改正
次
ドゴ・カナリオの犬種名変更について (2019 年2月20 日時点)