このページ(2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会について)内のスキップメニュー
  1. このページ(2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会について)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  アジリティー競技会  >  2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会について

2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会について

FCI Agility World Championship

2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップ派遣選考会について

 2018FCIアジリティーワールドチャンピオンシップは、2018年10月4日〜7日にスウェーデン・クリシャンスタード市で開催されます。 このチャンピオンシップへの派遣は、6月13日(水)に滋賀県竜王町・ドラゴンハットにて開催の派遣選考会において選考します。

  1. 選出は点数制とする。
  2. 点数を付与する対象競技会は、2017年6月5日から2018年6月3日の間に開催の、インターナショナルアジリティー競技大会(本部・東日本・西日本)、ブロックアジリティー競技会、ST 連合会アジリティー競技会(東日本・西日本)、大阪ドッグフェスティバル2017併催アジリティー大阪カップとする。
  3. 対象クラスは、3度の各カテゴリーとする。
  4. 点数は、アジリティーまたはジャンピングにおいて5席以内に入賞した場合に付与し、これを当該競技会における点数とする。(下記点数表参照)
    1席 2席 3席 4席 5席
    AG3 20点 16点 12点  8点  4点
    JP3 15点 12点  9点  6点  3点
  5. 出場回数に関わらず、点数が高い3競技会までを合算し、総合得点とする。
  6. 派遣選考会へ出場する指導手は、選考会対象競技にてポイントを得た指導手とする。
    本派遣より、1指導手多頭の派遣も可とする。
  7. 派遣選考会へ出場することができる該当犬は、次の通りとする。
    1. アジリティーチャンピオン登録犬
    2. )1) スモール 総合得点上位20位タイまでの犬
       2) ミディアム 総合得点上位20位タイまでの犬
       3) ラージ 総合得点上位30位タイまでの犬
    3. )2018年のF C Iジャパンインターナショナルドッグショー併催アジリティーJ K Cカップにて、各カテゴリー上位3頭の犬。
  8. ワールドチャンピオンシップの派遣は各カテゴリー4頭とし、1頭はチーム競技のみの出場とする。
  9. ワールドチャンピオンシップへの出場資格について(スウェーデンKCからの回答)
    1. 断耳・断尾されている犬(2008年1月1日以降に生まれた犬を対象)
      断耳・断尾が行われた際に断耳・断尾が認められていなかった国で生まれた犬は出場できません。
    2. 去勢された牡犬
      外科的治療によって去勢された犬は出場可能です。
      ただし、内科的(薬物)治療(ホルモン剤またはチップ)によって去勢された犬は出場できません。
    3. 避妊された牝犬
      出場可能です。
  10. 2019FCIアジリティーワールドチャンピオンシップの派遣選考について、点数を付与する対象競技会は、インターナショナルアジリティー競技大会(本部・東日本・西日本)、ブロックアジリティー競技会、ST連合会アジリティー競技会(東日本・西日本)とする。点数の付与期間は、2018年6月4日より2019年開催のインターナショナルアジリティー競技大会(本部)まで(予定)とする。



Agility European Open


アジリティー・ヨーロピアンオープン2019出場選考・中間ポイント発表

 アジリティー・ヨーロピアンオープン2019出場選考につきまして対象となるポイントの中間発表はこちらになります。
 2018年2月1日から2018年7月30日の間に開催された競技会全てのポイント集計となります。
※現時点では、総合得点が同じ点数の場合に同位とはなっていません。  

★スモール(PDF) 9/7
★ミディアム(PDF) 9/7
★ラージ(PDF) 9/7

ポイントにつきまして、異なる点や不明な点がありましたら、お手数ですが下記まで問い合わせ、ご連絡ください。
次回の中間ポイント発表については、11月末開催分までの集計を12月末に掲載する予定です。


アジリティー・ヨーロピアンオープン2019  出場選考について

 アジリティー・ヨーロピアンオープン2019は、2019年7月25日〜28日にオランダで開催されます。
 アジリティー・ヨーロピアンオープン2019の出場は、次の要領での選考方式を実施し、出場者を決定いたします。

  1. 選出は点数制とする。
  2. 点数を付与する対象競技会は、2018年2月1日から2019年1月31日の間に開催の、インターナショナルアジリティー競技大会(本部・東日本・西日本)、ブロックアジリティー競技会、ST連合会アジリティー競技会(東日本・西日本)、クラブアジリティー競技会とする。
  3. 対象クラスは、3度の各カテゴリーとする。(クラブ競技会は任意での採用となります。)
  4. 点数は、カテゴリー別にアジリティーまたはジャンピングにおいて5席以内に入賞した場合に付与し、これを当該競技会における点数とする。(下記点数表参照)
    1席 2席 3席 4席 5席
    AG3 20点 16点 12点 8点 4点
    JP3 15点 12点 9点 6点 3点
  5. 出場回数に関わらず、点数が高い5競技会までを合算し、総合得点とする。
    総合得点が同点であった場合は、次の順番とする。
    点数が高い5競技会を対象にAG3の合計得点が上位の犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にAG3の1席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にAG3の2席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にAG3の3席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にAG3の4席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にAG3の5席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にJP3の1席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にJP3の2席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にJP3の3席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にJP3の4席の入賞回数が多い犬。
    ⇒当該期間に開催された競技会を対象にJP3の5席の入賞回数が多い犬。
    ⇒年齢の若い犬。
  6. 総合得点が高い順にヨーロピアンオープン出場申し込みを受け付けします。
    出場申し込みする犬はアジリティーチャンピオン登録犬とします。
    (1)スモール
    (2)ミディアム
    (3)ラージ

    ※出場頭数及び繰り上げ頭数等につきましては、主催より発表があり次第、HPにてお知らせします。

  7. 断耳犬は、出場できません。
    断尾犬は、出場できます(断尾を禁止していない国からの出場は認められる)。
  8. ヨーロピアンオープンへの出場は、対象競技会でポイントを得た指導手とし、1指導手1頭とします。
  9. ヨーロピアンオープンへの出場は個人参加となります。動物検疫や国内外の移動手続き・宿泊等は全て出場者の手配となります。

ヨーロピアン オープン ジュニア アジリティー 2018 出場選考について

 ヨーロピアン オープン ジュニア アジリティー 2018は、2018年7月13日〜15日にオランダのローゼンダールで開催されます。
 本会が窓口となり申し込みを行いますが、出場は個人参加となりますので、動物検疫や国内外の移動手続き・宿泊等は全て出場者の手配となります。
 また、出場頭数に制限があるため、先着順のお申し込みとさせていただき、頭数に達しない場合でも
5月25日(金)締切とします。

 出場を希望される方は、出場要領をご確認の上、下記問い合わせ先に次の①〜④をご連絡ください。
 申込受付用のメールアドレスをお知らせします。
 ①出場者のお名前、②電話番号、③出場クラス(チルドレン・ジュニア)、④出場カテゴリー(SML)

【出場要領】

  1. 出場クラスは指導手の年齢により、2クラスに分かれます。
    ●チルドレン・・・15歳未満(2004年以降の生まれ)
    ●ジュニア ・・・15〜18歳(2000〜2003年生まれ)
  2. 出場犬は、生後18カ月1日以上の本会登録犬とします。
  3. 断耳犬は、出場できません。
    断尾犬は、出場できます(断尾を禁止していない国からの出場は認められる)。
  4. 出場頭数は、各国24頭となります。
  5. 個人競技は、SMLのカテゴリーで、チルドレンとジュニアクラスに分かれて行われます。
  6. チーム競技は、SMLのカテゴリーで、チルドレンとジュニアの混合クラスで行われます。3〜4ペアのチームで構成されます。
  7. 出場は、1指導手1頭とします。

お問い合わせ

一般社団法人ジャパンケネルクラブ 技術事業課
電話03-3251-1656

前
第31回2018 FCIインターナショナルアジリティー競技大会 開催のご案内
カテゴリートップ
アジリティー競技会
次
アジリティー世界大会で堂々の銀メダル(2011年10月)