このページ(災害救助犬の認定試験 日程)内のスキップメニュー
  1. このページ(災害救助犬の認定試験 日程)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  災害救助犬  >  災害救助犬の認定試験 日程

災害救助犬の認定試験 日程

災害救助犬認定試験受験犬並びに災害救助犬競技大会出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について

 2018年秋季以降に行われる災害救助犬認定試験の受験犬、ならびに、災害救助犬競技大会の出陳犬は、本会への個体識別登録(マイクロチップ・またはタトゥー)が必要となりました。

★マイクロチップ登録について、詳細を見る
★タトゥー登録について、詳細を見る

 ただし、本会未登録犬が災害救助犬認定試験を受験される際、並びに災害救助犬競技大会に出陳される際は、マイクロチップまたはタトゥーを実施し、その番号を主催者へ届出ることが必要です。
 また、受験に際しては、当該犬の全身写真(側面)を添えてお申し込みください。

【マイクロチップ登録について】

 すでに他団体(AIPO/日本獣医師会等)にマイクロチップを登録されている犬であっても、本会にあらためて登録をしていただく必要があります。

◆登録に必要な書類
〃貪証明書
⊇丹綮佞了疚勝ζ莪・及びバーコード等の内容が記載された書類
(他団体の登録完了書等のコピー可)
◆マイクロチップ登録料金
.泪ぅロチップ登録証明書発行、血統証明書記載、及び登録犬用首輪タグ・・・1,400円
▲泪ぅロチップ登録証明書発行、及び血統証明書記載のみ・・・・・・・・・・1,100円

【マイクロチップ登録申請書】ダウンロードはこちら>>>

ブロック災害救助犬認定試験について

●受験資格について

  1. クラブ会員の所有する犬であること。
  2. 次の年齢の犬であること。
     ① 小型犬は生後12カ月1日以上。
     ② 中・大型犬は15カ月1日以上。
  3. 本会に個体識別登録(マイクロチップ装着、又はタトゥー)されていること。ただし、本会未登録犬にあっては、マイクロチップ装着、又はタトゥーを実施し、その番号を届出ること。
  4. 認定試験Bの受験資格は、認定試験Aに合格し、災害救助犬認定犬Aの登録がされている本会登録犬とする。

●受験の申請について

  1. 各ブロック訓練士協議会が主催する認定試験A及び認定試験Bを受験する者は、「災害救助犬受験申請書」に必要事項を記入の上、受験する犬の全身写真(側面)を添えて、所属訓練所を経て、主催者へ申請しなければならない。
  2. 本会主催の競技大会で実施する認定試験Bを受験する者は、「災害救助犬競技大会申込書」の受験申込欄へ記入の上、受験する犬の全身写真(側面)を添えて、本会へ申請しなければならない。

【試験開催について】

  1. 認定試験Aにおいて、申込締切日に受験頭数が5頭に満たなかった場合は、認定試験Aを中止とする。
  2. 認定試験Bにおいて、申込締切日に受験頭数が2頭に満たなかった場合は、認定試験Bを中止とする。

【お問い合わせ】

JKC災害対策室 電話03-3251-1656

【お申込み】

各連絡事務所までお願いいたします。

■北海道ブロック訓練士協議会

連絡事務所 柳生 昌男
〒061-1422 恵庭市盤尻20-4
電話0123-33-8291
■認定試験日 2018年9月3日(月)
試験の種類 認定試験A
会場 旭川市瓦礫訓練施設(旭川市消防本部管轄)

■埼玉ブロック訓練士協議会

連絡事務所 藤井 聡
〒356-0051 ふじみ野市亀久保2202
(株)オールドッグセンター内 
電話049-262-2201
■認定試験日 2018年10月25日 (木)
試験の種類 ① 認定試験A  ② 認定試験B
会場 ① 福島県・西郷村/東日本災害救助犬訓練施設(試験A、試験Bの実地)
② 福島県・西郷村/(独)家畜改良センター内野球グラウンド(試験Bの服従・熟練)

■中部ブロック訓練士協議会

連絡事務所 小林 素和
〒480-1103 長久手市岩作三ケ峯2-346
東海警察犬訓練所内
電話0561-63-7161
■認定試験日 2018年10月30日(火)
※都合により、日程が変わりました。
試験の種類 認定試験A
会場 西日本災害救助犬訓練施設(京都府・京丹波町)
前
災害救助犬 育成訓練所一覧
カテゴリートップ
災害救助犬
次
「熊本地震」に本会災害救助犬出動