JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ JAPAN KENNEL CLUB 一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ

重要なお知らせ

展覧会システムの改正について 解説(4)

 

展覧会新システムの審査進行方法について解説いたします。

●CAC(Certificat d‘Aptitude au Championnat)について

 JKCチャンピオン登録に必要なCC(Champion Challenge Certificate)について、2022年4月以降、CAC(Certificatd`Aptitude au Championnat)と名称が変更され、付与条件も以下の通りとなります。

  1. FCI展・クラブ連合会展・ST連合会展・犬種部会展では、メジャーCACが付与され、クラブ展ではCACが付与されます。
  2. 付与されるのは、以下のクラスのみで「エクセレント」評価の各1席入賞犬に付与されます。
      ジュニアクラス/インターミディエイトクラス/オープンクラス/ワーキングクラス/ベテランクラス
      ※チャンピオンクラスには付与されません。
  3. ジュニアクラスに付与されるCACは、ジュニアチャピオン登録にのみ有効となり、JKCチャンピオン登録のためのCAC必要枚数には含まれません。ベテランクラスに付与されるCACも、ベテランチャンピオン登録にのみ有効となり、JKCチャンピオン登録のためのCAC必要枚数には含まれません。

●ロイヤルカナンアワードポイントについて

 ロイヤルカナンアワード(旧 ペディグリーアワード)のポイントは、これまでは牡牝の各BOB入賞犬にポイントを付与していましたが、2022年4月以降は、ベストドッグ・ベストビッチにポイントを付与します。

●各審査員の審査手法について

 これまでは、本会では席次決定などについて、統一性をもって行うように審査員に指導してきましたが、改正後はこういった点については、統一とせず、各担当審査員の手法に任せることとします。

    [例]

  1. グループ審査においては、席次決定をこれまでは本部展・FCI展は4席、それ以外は3席から順に1席まで選出するよう統一されていましたが、これからは、担当審査員によって異なるようになります。
  2. グループ審査の出陳犬は、すべてエクセレント評価のBOB受賞犬なので、大きな欠点等はあり得ないことから触審が省略 されることが多くなると予測されます。
  3. 多頭数のグループ審査の場合、席次の頭数以上、4席までであればその倍数(8頭)までを、まず選出し、その犬のみ個別 に歩様審査する場合もあります。

 
 この他にもさまざまな項目に変更がありますので、ガゼット誌上において、数回に分けて改正内容の詳細をご案内いたします。2022年からのドッグショー開催に向けて、会員の皆様のご理解とご準備の程よろしくお願いいたします。

 

 多数のご質問・ご意見ありがとうございました。ご質問・ご意見等の受付は、2021年8月31日(火)に一旦受付を終了させていただきます。
 いただきましたご質問に関しては、すでに回答させていただいたものと合わせて、ガゼットに掲載させていただきますので、ご確認ください。また、ご意見につきましては、今後の検討させていただきます。

お問い合わせ先

【展覧会事業課】 電話03-3251-1652