このページ(BISまでの道)内のスキップメニュー
  1. このページ(BISまでの道)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  ドッグショー  >  BISまでの道

BISまでの道

ドッグショーの審査はトーナメント方式により行われます

審査はトーナメント方式で行われ、最初にそれぞれ同じ犬種の中から、牡牝一頭ずつのBOB(Best Of Breed)を選出します。次にこのBOBを獲得した犬の中から、牡牝一頭ずつ各グループの一席にあたるBIG(Best In Group)を選出します。そして、このBIGを獲得した犬の中から、牡の総合一席にあたるKINGと、牝の総合一席のQUEENを選び、KINGとQUEENのどちらかが、そのドッグショーの最高栄誉であるBIS(Best In Show)に輝きます。

BIS(Best In Show)はこうして選ばれます

  1. 個体審査

    視審、触審によって、頭部表現、歯、骨格、体型、毛並み、バランスやその犬種の特徴が出ているか等を審査します。

  2. 歩様審査

    個体審査で得たその犬のすべてを確認するために行います。犬をコントロールするハンドラーが犬の良さを最大限に引き出します。

  3. BOB(Best Of Breed)

    同じ犬種の牡/牝それぞれから、その犬種のNo.1が決まります。それが、BOB〈=Best Of Breed〉です。

  4. BIG(Best In Group)

    同じグループ〈GROUP〉に属する各犬種のBOBの中から、牡/牝それぞれのNo.1が決まります。それが、BIG〈=Best In Group〉です。

  5. KING / QUEEN

    全部で10のグループのBIGの中から、牡/牝それぞれのNo.1が決まります。牡がキング〈KING〉牝がクイーン〈QUEEN〉です。

  6. BIS(Best In Show)

    最後まで勝ち残ったキングとクイーンの間で最終審査が行われ、BIS〈=Best In Show〉、その日のショーのNo.1を最後に決定します。

前
審査基準と審査の実際
カテゴリートップ
ドッグショー
次
はじめて参加する方へ