このページ(トリミング競技会とは)内のスキップメニュー
  1. このページ(トリミング競技会とは)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  その他の競技会  >  トリミング競技会  >  トリミング競技会とは

トリミング競技会とは

一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)には、北海道、東北、北関東、千葉、埼玉、東京、神奈川、北陸甲信越、中部、近畿、大阪、中国、四国、九州の各ブロックに、その地域内に住居する公認トリマー有資格者によって、ブロックトリマー委員会が組織されています。

また、19の本会公認トリマー養成機関があります。

トリミング競技会は、トリマーの技術向上とトリミングの普及促進を目的に行われるもので、各ブロックトリマー委員会、並びに公認トリマー養成機関によって年1回、本部競技大会の地区予選として開催されます。

出場クラスは、一般の部と養成機関の部それぞれA組、B組、C組、D組(D組は一般の部のみ)に分かれており、モデル犬は、本会に登録されている生後9か月1日以上のトリミング犬種でなければなりません。

トリミング犬種は3つに大別でき、代表的なものとしてシザーリング犬種はプードル等、スイニング犬種はアメリカン・コッカー・スパニエル等、プラッキング犬種はミニチュア・シュナウザー等が含まれています。

競技会の入賞は各組別にそれぞれ、最優秀技術賞、優秀技術賞、技術賞が付与されます。入賞者には、おのおのに正賞となるロゼットが渡され、C組、D組入賞者は1クラス昇格となり、また、各組入賞者は本部トリミング競技大会への出場権が、与えられるという特典が設けられています。

カテゴリートップ
トリミング競技会