このページ(愛犬を連れてご来場の方へ)内のスキップメニュー
  1. このページ(愛犬を連れてご来場の方へ)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  ドッグショー  >  FCIジャパンインターナショナルドッグショー  >  2016年  >  愛犬を連れてご来場の方へ

愛犬を連れてご来場の方へ

愛犬を連れてご来場の方へ

ご自分の愛犬の管理をしっかりし、他のお客さんや犬との接触・事故には十分注意しましょう。

入場について

★犬連れの方は、下記の入場ルートに従いご入場ください。
犬をお連れの方は、ドッグショー会場の指定の入り口からご入場いただきますよう、お願いいたします。

★東京ビッグサイトでは、ペット専用キャリー・ケージ等(直接ペットが露出しないもの)を利用しての来場は可能ですが、レストラン内は禁止されています。
 館内に犬を連れて行く場合は、だっこしたままやキャリーバッグの蓋を開けたままでは通行できませんので、犬が見えないように、キャリーやケージの蓋を閉じるなどしていただきますよう、あらかじめご了承ください。
※ルートマップをクリックすると、詳細が見られます。

最寄り駅からのルート

入場できない犬について

発情中のメス犬、かみ癖のある犬、皮膚病など健康上の危惧のある犬については、ご来場を固くお断りいたします。

狂犬病予防法について

生後91日以上の犬をお連れになる場合は、犬鑑札及び狂犬病予防注射済票を持参されるようお願いします。

来場の際にご注意いただきたいこと

※ 会場内では他の犬との接触にご注意ください。万が一、他の来場者あるいは他犬との間にトラブルが発生した場合は、当事者間で対応していただきます(主催者は一切責任を負いません)。

※ 出陳犬以外の一般来場者犬は、ご入場の際に所定の用紙にご記入のうえ登録をお願いいたします。お連れの犬が複数でも記入は飼い主様1名につき一枚で結構です。
(もしくは、用紙をダウンロード、ご記入いただき、入場の際に係にお渡しください。)

トイレについて

犬用のトイレは会場に設置していますのでご利用ください。トイレ場所については会場マップをご覧ください。トイレは定期的に清掃を行っており、清潔にご利用いただけます。

会場内では、オス犬は「マナーベルト」着用にて、不用意にマーキングをさせないようにお願いいたします。メス犬はペットシーツを敷いてそこに排泄させるようにしてください。必ず排泄物処理セットを持参して、適切に処理をしてください。
マナーを守って楽しい1日をお過ごしください。

ページのトップへ

前
「FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016 」 開催のご案内
カテゴリートップ
2016年
次
上位入賞犬 < BIS、KING/QUEEN、特別賞のご紹介 >