このページ(第28回 2009 トリミング競技大会 (2009/4/4))内のスキップメニュー
  1. このページ(第28回 2009 トリミング競技大会 (2009/4/4))のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  イベント  >  イベント結果速報  >  2009年  >  第28回 2009 トリミング競技大会 (2009/4/4)

第28回 2009 トリミング競技大会 (2009/4/4)

社団法人ジャパンケネルクラブ創立60周年記念
第28回 2009 トリミング競技大会 結果

今年、「第28回 2009 トリミング競技大会」が2009年4月4日(土)、東京ビッグサイトにて開催されました。今年は社団法人ジャパンケネルクラブ創立60周年を記念して開催されたアジア最大のドッグショー「FCIアジアインターナショナルドッグショー2009」と同時に開催されました。
参加者数は、養成機関の部138名、ブロックの部120名、合計258名にのぼり、多数のギャラリーが見守る中、2時間の短い時間の中で競技が行われました。
この大会は、2008年の1年間に全国各地の予選で入賞した方のみ参加できる、日本最高峰のトリミング競技大会です。その中から特別賞に選ばれた方は、その年のトリマー日本一と称するに値するものです。

そもそも、トリミング競技大会は、1979年に第1回目の競技会を開催して以来、今回で28回目を数えます。トリミング技術の向上および普及促進、トリマーの育成推進を図る目的で開催するもので、本会の事業の中でも重要なイベントとして定着しております。

審査は、その犬種のスタンダード(犬種標準と呼ばれるもので、その犬種の最も理想とする姿を記述したもの)を念頭において、モデル犬の持つ特徴を考えて、バランスよく仕上げているか、エレガントに見えるか、緻密な仕上がりかどうかなど、また、トリマーの基本としての道具類の取り扱い方、モデル犬への愛情・配慮、制限時間内での作業過程などを審査対象としております。

早速、当日の模様と受賞者を紹介します。

特別賞受賞者名

<理事長賞>

ブロックの部 A組
神宮和晃
(北関東ブロック)

<理事長賞>

養成機関の部 A組
永田 優
(九州サンシャインドッググルーミングスクール)

<優秀ブロック団体賞>

北陸甲信越ブロックトリマー委員会/北関東ブロックトリマー委員会

<優秀養成機関賞>

北海道愛犬美容学園/セピア動物専門学院/K-9グルーミングスクール

各組最優秀賞の受賞者はこちら >>>

前
FCIアジアインターナショナルドッグショー2009 (2009/4/4〜5)
カテゴリートップ
2009年
次
第28回 2009 トリミング競技大会 組別 最優秀賞入賞者一覧 (2009/4/4)