このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : し : ショロイツクインツレ - XOLOITZCUINTLE)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : し : ショロイツクインツレ - XOLOITZCUINTLE)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : し : ショロイツクインツレ - XOLOITZCUINTLE

世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : し : ショロイツクインツレ - XOLOITZCUINTLE

しょろいつくいんつれ

ショロイツクインツレ - XOLOITZCUINTLE

ショロイツクインツレ

原産地

メキシコ

用途

スタンダード・サイズ:番犬
インターミディエイト・サイズ:番犬
ミニチュア・サイズ:家庭犬

沿革

これらの犬の起源ははるか昔に遡る。以前、原住民はこの犬の肉を特別な儀式の際の褒美として食していた。この犬種は地の神〈Xolotl(ショロットル)〉の使いとみなされており、原産国名である〈Xoloitzcuintle(ショロイェツクウィントリ)〉は明らかにこの神の名に由来している。この犬種の務めは死んだ魂をその最終到達地まで導くことであった。この犬種のヘアレス・バラエティーは「perro pelon mexicano」(メキシカン・ヘアレス・ドッグ)としても知られている。コーテッド・バラエティーは、現地では「izcuintle」として知られている。

一般外貌

ヘアレス・バラエティー:とても魅力的な犬である。最も重要な特徴は、全く、或いはほぼ完全に被毛がなく、スムースで柔らかい皮膚をしている点である。ボディは釣り合いがとれ、胸は幅広く、肋はよく張っており、四肢と尾は長い。
コーテッド・バラエティー:とても魅力的な犬で、ヘアレス・バラエティーと同様の調和の取れたプロポーションで完全に被毛が生えている。被毛はあらゆる色、長さ及び毛質が許容される。ボディは釣り合いが取れ、胸は広く、肋は良く張っており、四肢と尾は長い。

習性/性格

落ち着いており、静かで、明るく、用心深く、利口である。他人に対しては疑い深く、番犬に相応しく、ペットとしても優秀である。決して攻撃的なことはない。

毛色

皮 膚:ヘアレス・バラエティー:単色で均一なダークな色の犬が好ましい。ブラックからブラック・グレー、スレート・グレー、ダーク・グレー、レディッシュ、レバー、ブロンズ、ブロンドまである。斑のあるものもおり、斑の色ホワイトもしくはトライ・カラーのマーキングなどのいかなる色でも良い。
被 毛:コーテッド・バラエティー:あらゆる色及び色の組み合わせがある。被毛の長さ並びに毛質はいかなるものでも良く、ボディ全体を覆っている。

サイズ

牡にも牝にも3つのサイズがある。
スタンダード・サイズ:46〜60cm。犬質がトップクラスのものに於いては+2cmが許容される。
インターミディエイト・サイズ:36〜45cm。
ミニチュア・サイズ:25〜35cm。

※コーテッド・バラエティーは展覧会に出陳できない。


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます