このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : こ : コリア・ジンドー・ドッグ - KOREA JINDO DOG)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : こ : コリア・ジンドー・ドッグ - KOREA JINDO DOG)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : こ : コリア・ジンドー・ドッグ - KOREA JINDO DOG

世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : こ : コリア・ジンドー・ドッグ - KOREA JINDO DOG

こりあ・じんどー・どっぐ

コリア・ジンドー・ドッグ - KOREA JINDO DOG

コリア・ジンドー・ドッグ

原産地

韓国

用途

狩猟犬

沿革

コリア・ジンドー・ドッグの起源について文書による記録はないが、この犬種は朝鮮半島の南西に位置する珍島に数世紀にわたって生息しているという点で、専門家の意見は一致している。しかしながら、古代の起源については多数の説がある。その中でも、有力な説はジンドー・ドッグは朝鮮固有の犬で、当時珍島では輸送が困難であったために保護されていたというものである。朝鮮では、コリア・ジンドー・ドッグはジンドー・カエ、もしくはジンドー・キョンと呼ばれている。カエ、キョンは朝鮮の言葉では犬を表す。

一般外貌

狩猟もしくは番犬に用いられる、均整のとれた中型犬である。直立耳で、巻尾または鎌尾を持ち、敏捷で、力強く、警戒心に富み、威厳のある印象を強く与える。

習性/性格

強い狩猟本能を持つ。大胆かつ勇敢で、慎重で警戒心に富み、簡単にそそのかされたり、衝動的な行動はしない。飼い主に対してはたいへん忠実である。見知らぬ人には打ち解けず、他人に触られることを嫌がる。全体として、他の動物、とりわけ牡を好まない。方向感覚に優れている。一人の主人に飼われた犬は、新しい飼い主を受け入れる準備ができても、仔犬の頃から育ててくれた前の飼い主への愛着を忘れることはない。身を清潔に保ち、食は控えめである。

毛色

一般的な色はフォーン及びホワイトである。その他、ブラック、ブラック・アンド・タン、ウルフ・グレー、ブリンドルもある。

サイズ

体高
牡:50〜55cm 理想体高は53〜54cm
牝:45〜50cm 理想体高は48〜49cm

体重 牡:18〜23kg 牝:15〜19kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます