このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : す : スタンダード・シュナウザー - STANDARD SCHNAUZER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : す : スタンダード・シュナウザー - STANDARD SCHNAUZER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 2G 使役犬 : す : スタンダード・シュナウザー - STANDARD SCHNAUZER

世界の犬 : 2G 使役犬 : す : スタンダード・シュナウザー - STANDARD SCHNAUZER

すたんだーど・しゅなうざー

スタンダード・シュナウザー - STANDARD SCHNAUZER

スタンダード・シュナウザー

原産地

ドイツ

用途

番犬、家庭犬

沿革

本来スタンダード・シュナウザーは厩舎を自分の家と思っていたことから、厩舎の番犬として南ドイツ地方で使用されていた。警戒心に富み瞬時にネズミを捕獲した。このことから初期には「ねずみ取り」と呼ばれていた。1895年にドイツにおいてピンシャー・シュナウザー・クラブが設立された際に、この犬種は「ラフ・ヘアード・ピンシャー」の名前で加えられた。

一般外貌

中位の大きさで、頑丈で、華奢ではなくがっしりしている。粗毛である。

習性/性格

典型的な特徴として活発で、かつ平静さを兼ね備えている。性格が良く、遊び好きで、主人に対して献身的である。子供好きで、素直で、用心深いが、うるさくはない。感覚器官はすぐれて発達しており、利口で、訓練しやすく、恐れ知らずで、天候や病気に対する抵抗力があることが、全ての条件を満たしたシュナウザーであり、優れた家庭犬、警備犬、伴侶犬又作業犬としての資質を備えている。

毛色

・ブラックの下毛をもつ純黒。
・ソルト・アンド・ペッパー
ソルト・アンド・ペッパーを繁殖する際には、ソルト・アンド・ペッパーが均一に分布した中間的色調で、ペッパーの色は十分に色素があり、グレーの下毛を持つことを目標とする。ダーク・アイアン・グレーからシルバー・グレーまでの色調が認められる。すべての色調においてダーク・マスクでなければならず、それぞれの色と調和が取れ、表情を強調している。頭部、胸、四肢に見られる明確な明るい斑は好ましくない。

サイズ

キ甲の高さ 
牡及び牝:45〜50cm

体重 
牡及び牝:14〜20kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます