このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : あ : アーフェンピンシャー - AFFENPINSCHER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : あ : アーフェンピンシャー - AFFENPINSCHER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 2G 使役犬 : あ : アーフェンピンシャー - AFFENPINSCHER

世界の犬 : 2G 使役犬 : あ : アーフェンピンシャー - AFFENPINSCHER

あーふぇんぴんしゃー

アーフェンピンシャー - AFFENPINSCHER

アーフェンピンシャー

原産地

ドイツ

用途

家庭犬

沿革

元来、ドイツ南部で家庭犬として用いられていた。アルブレヒト・デューラー(1471−1528年)の木版画に、この犬の祖先が描かれている。アーフェンピンシャーが初めてショーに出陳されたのは1879年に遡る。ラフ・コートのピンシャーを改良したこれらの愛玩犬は19世紀から20世紀に変わる頃たいへん人気があった。頭部の周りを囲む粗毛が、猿に似た顔つきを強調していた。その毛色は黄色っぽい毛色や赤っぽい毛色、グレー・ホワイトからダーク・グレー、ブラック・グレー、純黒などの単色まであった。

一般外貌

アーフェンピンシャーは粗毛で、猿に似た顔をした、小さくコンパクトな犬である。

習性/性格

恐れ知らずで、注意深く、忍耐強く、献身的で、時折短気になってかんしゃくをおこすことがある。この犬種は、あらゆる意味で、家庭で飼うのに適した犬と言えよう。

毛色

上毛は純黒で、下毛も黒い。

サイズ

体高 牡牝共 25〜30cm

体重 牡牝共 およそ4〜6kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます