このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : ち : チルネコ・デルエトナ - CIRNECO DELL’ETNA)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : ち : チルネコ・デルエトナ - CIRNECO DELL’ETNA)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : ち : チルネコ・デルエトナ - CIRNECO DELL’ETNA

世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : ち : チルネコ・デルエトナ - CIRNECO DELL’ETNA

ちるねこ・でるえとな

チルネコ・デルエトナ - CIRNECO DELL’ETNA

チルネコ・デルエトナ


原産地


イタリア


用途


狩猟犬‐特に野ウサギの狩のために使用される。


沿革


チルネコは古代からシチリアに存在している。おそらくは、新たな移住地としてシチリアを選んだフェニキア人によりファラオ時代に存在した狩猟犬が地中海沿岸地方に持ち込まれ、それらの犬からの子孫である古い起源の犬である。島にチルネコが存在したという証拠は、紀元前何百年も前の硬貨や彫り込み、モザイクに描かれていることにより示されており、常に、最も古く、刺激的で、高く評価される狩猟犬として見なされていた。


一般外貌


中型のプリミティブ・タイプの犬で、優雅でほっそりしている。コンパクトで頑丈な体格をしており、綺麗な被毛と立ち耳を持ち、常に注意を怠らない。


習性/性格


チルネコは意思が強く、妥協せず、愛情深く、用心深い。意思が固く、飼い主を大変慕う。基本的には鋭い嗅覚を用いる狩猟犬であるが、素晴らしいコンパニオンでもある。具体的なスキルは臭跡追求及び野ウサギや他の小型の鳥獣の追跡である。理想的な猟場は岩肌の隅々、特にエトナ山の傾斜面の溶岩で形成された地形であり、チルネコは1つの岩から他の岩に確かな足取りで優雅にジャンプする。この犬種は最も適した猟場を選びだすためにのみ視覚を用い、チルネコの注意から逃れるものは何もない。ウサギが地面に着地した際の動きを察知するために聴覚も用いるが、チルネコが獲物を追跡できるのは強力で頼りになる嗅覚によるところが大きい。


毛色


a)暗いものから明るいものの、あらゆる色調のフォーン。

b)タン・アンド・ホワイト:頭部にはホワイトのブレーズまたはマークがあり、胸にもホワイトのマークがある。足、尾先、腹はホワイトであるが、ホワイトのカラー(頸回り)はあまり好ましくない。少し明るい毛と暗い毛が混じったタンの毛色は許容される。


サイズ


体高
 牡:46 cm‐50 cm 
 牝:44 cm‐48 cm
 上下 2 cm は許容される。

体重
 牡:10 kg‐13 kg 
 牝:8 kg‐11kg



グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます