このページ(世界の犬 : 3G テリア : ち : チェスキー・テリア CHESKY TERRIER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 3G テリア : ち : チェスキー・テリア CHESKY TERRIER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 3G テリア : ち : チェスキー・テリア CHESKY TERRIER

世界の犬 : 3G テリア : ち : チェスキー・テリア CHESKY TERRIER

ちぇすきー・てりあ

チェスキー・テリア CHESKY TERRIER

チェスキー・テリア [写真提供 : Ceskomoravská Kynologická Unie]

原産地

チェコ共和国

用途

元は狐やアナグマの狩猟に使用されていたテリア犬種である。今日は狩猟犬というよりは家庭犬及びコンパニオン・ドッグである。

沿革

チェスキー・テリアは、実用的な垂れ耳を持ち、グルーミング及び訓練が容易な、軽量で、脚が短く、健全なハンティング・テリアを作出することを目的とし、牡のシーリハム・テリアと牝のスコッチ・テリアを計画的に交配し、作出された犬種である。1949年にプラハ近郊のクラノヴィツェ出身のFrantisek Hork氏がこの犬種の特徴を固定するための改良に着手した。1959年に初めて出陳され、1963年にFCIに最終公認された。

一般外貌

脚が短く、長毛で、小さめの垂れ耳を持ち、長方形で構成のしっかりした、筋肉質なテリアである。

習性/性格

調和が取れ、攻撃的でなく、元気で、快活なコンパニオンであり、訓練が容易である。見知らぬ人物に対しては、よそよそしいが、落ち着いた優しい気質である。

毛色

2つのカラー・バラエティーがある。
・ グレー・ブルー
生まれた時の仔犬の毛色はブラックである。
・ ライト・コーヒー・ブラウン
生まれた時の仔犬の毛色はチョコレート・ブラウンである。

両方のカラー・バラエティーに於いて、頭部(髭、頬)、頸、胸、腹、脚及び肛門周りにあるイエロー、グレーまたはホワイトのマーキングは許容される。時々頸周りがホワイトのものや、尾先がホワイトのものもいる。しかしながら、ベースカラーが常に優勢でなければならない。

サイズ

体高は 25cmから32cm。理想体高は牡では 29cm、牝では 27cmである。
体重は6kgを下回ってはならず、10kgを超えてもならない。


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます