このページ(世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬 : ち : チェコスロバキアン・ウルフドッグ CZECHOSLOVAKIAN WOLFDOG)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬 : ち : チェコスロバキアン・ウルフドッグ CZECHOSLOVAKIAN WOLFDOG)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬 : ち : チェコスロバキアン・ウルフドッグ CZECHOSLOVAKIAN WOLFDOG

世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬 : ち : チェコスロバキアン・ウルフドッグ CZECHOSLOVAKIAN WOLFDOG

ちぇこすろばきあん・うるふどっぐ

チェコスロバキアン・ウルフドッグ CZECHOSLOVAKIAN WOLFDOG

チェコスロバキアン・ウルフドッグ

原産地

旧チェコスロバキア

用途

作業犬

沿革

1955年に旧チェコスロバキアに於いて、ジャーマン・シェパード・ドッグとカルパチアン・ウルフを交配させる生物学的実験が行われた。その実験により、牡犬を牝の狼と、また、牡の狼と牝犬をそれぞれ交配することにより、それらの子孫は飼育可能になることが実証された。それらの交配により産まれた子孫の大半は、繁殖を継続するために必要な遺伝子を有していた。1965年に実験が終了した後、狼の有効な質と犬の有益な質を合併するために、この新犬種の繁殖プランが計画された。
1982年に旧チェコスロバキアのブリーダーズ・アソシエーションの執行委員会を通して、チェコスロバキアン・ウルフドッグは国内犬種として公認された。

一般外貌

堅固な体躯構成である。長方形の外貌で、平均を上回るサイズである。体型、歩様、毛質、毛色及びマスクは狼に類似している。

習性/性格

活発で、非常に機敏で、持久力があり、反応は素早く、従順である。怖い物しらずで、勇敢である。用心深い。主人に対し多大な忠誠心を示す。天候に耐性がある。用途が広い。

毛色

特徴的な明るいマスクを伴う黄色味がかったグレーからシルバー・グレー。頸の下面及び前胸には明るい被毛がある。明るいマスクを伴うダーク・グレーの毛色は許容できる。

サイズ

体高
牡:最低65cm
牝:最低60cm

体重
牡:最低26kg
牝:最低20kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます