このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : く : グレーハウンド - GREYHOUND)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : く : グレーハウンド - GREYHOUND)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : く : グレーハウンド - GREYHOUND

世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : く : グレーハウンド - GREYHOUND

ぐれーはうんど

グレーハウンド - GREYHOUND

グレーハウンド

原産地

イギリス

用途

サイトハウンド

沿革

一致した意見ではないが、専門家たちはグレーハウンドの起源は中東にあるのではないかと考える。グレーハウンドのようなタイプの犬の絵が紀元前4000年の古代エジプトの墓壁で発見されている。このタイプの犬は長年をかけてヨーロッパ中に広まったが、標準化されたのはイギリスに於いてである。サイトハウンド、またはゲイズハウンドと呼ばれる犬種の原型であるグレーハウンドは、多くの人々によく知られている。生きた野うさぎを狩るコーシング・ハウンドからレース用のグレーハウンドが発展していき、スピードではチーターのみがグレーハウンドを上回る。レース用のグレーハウンドの中には45mph(マイル/時)超を記録したものもいる。

一般外貌

体躯構成は力強く、すらりとしており、余裕のあるプロポーションで、筋肉質で、均整のとれた体躯である。頭部と頸は長く、肩はすっきりとしよくレイバックしており、胸は深く、ボディは大きく、腰はアーチしており、四肢は丈夫で柔軟性があり、脚と足は健全で、この犬種のタイプと質を十分に強調している。

習性/性格

驚くほどのスタミナと耐久性を有する。理解力があり、優しく、愛情豊かで、むらのない性格である。

毛色

ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、フォーン、ファロー、ブリンドルのいずれかか、これらにホワイトの混じったもの。

サイズ

理想体高 牡:71〜76cm 牝:68〜71cm


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます