このページ(世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ろ : ローシェン - LOWCHEN)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ろ : ローシェン - LOWCHEN)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ろ : ローシェン - LOWCHEN

世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ろ : ローシェン - LOWCHEN

ろーしぇん

ローシェン - LOWCHEN

ローシェン

原産地

フランス

用途

コンパニオン

沿革

ローシェンは、ビション・フリーゼ、マルチーズ、ボロニーズ、ハバニーズなどの一群のビション系に属し、毛を小ライオンのように刈り込む伝統が犬種名の由来である。中世には「生ける湯たんぽ」として婦人の寝床に同伴されたという。ヨーロッパの中部に長いこと住んでいたのは確実で、1968年に初めてイギリスに渡った。イギリスでの犬種確立にあたり、限られた遺伝子プールに頼った極近親交配が行われたが、深刻な遺伝的欠陥からは免れている。

一般外貌

理解力があり、愛情豊かな小さな犬で、コンパニオン・ドッグとしての全ての特徴を備え、活き活きとしている。被毛は伝統的なプードル・スタイルに刈られ、尾は先端の飾り毛を除いて完全に刈られているので、その姿は小さなライオンのようである。

毛色

全ての毛色が許されており、単色でもスポットがあっても良いが、ブラウンの被毛(チョコレート、レバー)及びこの色調の毛色は、単色であってもスポットであっても許容されない。

サイズ

体高 25〜32cm

体重 4〜8kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます