このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : の : ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : の : ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : の : ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER

世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : の : ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER

のう゛ぁ・すこしあ・だっく・とーりんぐ・れとりーばー

ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER

ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー

原産地

カナダ

用途

トーリング・ドッグ、レトリーバー・ドッグ

沿革

ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー(トラー)は19世紀初頭、水鳥をおびき寄せ回収するためにノヴァ・スコシア半島で改良された。トラーは鴨の群れを見ると、物陰に隠れた猟師が犬に向って投げる小枝やボールを追いかけながら、河岸沿いを駆け回ったり、飛び跳ねたり、じゃれたりし、時折視界から消えたかと思うと急に姿を現したりする。こうしたトラーの滑稽な行動は川の中で泳いでいる鴨の興味をかきたて、射程距離内に引き寄せる。そして、トラーは死んだ鳥や傷ついた鳥の回収をしに行く。

一般外貌

中型で、力強く、コンパクトで、均整のとれた、筋肉のよく発達した犬である。骨量は中程度以上で、敏捷性、警戒心、決断力に富む。この犬種の多くは作業に入る前はやや悲しげな表情をしているが、作業に入ると、高い集中力と興奮にとって変わる。作業中はスピーディーで突進するような動作になり、頭部は背とほぼ同じ高さになり、豊富な飾り毛のある尾は常に動いている。

習性/性格

たいへん理解力があり、訓練を入れやすく、忍耐力が強い。力強く、有能なスイマーであり、回収を要求する僅かな合図があれば瞬時に行動を起こす。その強い回収欲と遊び好きな性格は、獲物をおびき寄せる能力に欠かせないものである。

毛色

毛色はレッド又はオレンジの様々な色調で、飾り毛と尾の下側はそれより明るい色である。通常、ホワイトの斑が尾の先端、足(パスターンを越えない)、胸、ブレーズの少なくともいずれか一カ所にある。但し、他の部分について、クオリティーの高い犬については、ホワイトの斑の欠如のためにペナルティーを課せられることはない。鼻、唇、目縁の色は被毛に合ったフレッシュ・カラーもしくはブラックである。

サイズ

理想体高
生後18カ月以上の牡:48〜51cm 生後18カ月以上の牝:45〜48cm
理想体高の上下2.5cmまでは認められる。

体重
体高及び骨量に比例している。
理想は成犬の牡:20〜30kg 成犬の牝:17〜20kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます