このページ(香港KCの取り扱いに関する事項)内のスキップメニュー
  1. このページ(香港KCの取り扱いに関する事項)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  血統証明書  >  香港KCの取り扱いに関する事項

香港KCの取り扱いに関する事項

香港KCの取り扱いに関する事項

 2017年11月6〜7日に開催されたFCI総会において、中国KC(CKU)を中国唯一のFCI代表とし、香港KC(HKKC)をFCI正会員リストから削除する旨の決議がなされました。

 本件の取り扱いについて、2018年4月9日付でFCIより連絡があり、香港KCからの単犬登録については、2017年11月7日以前の生まれで、FCIマークの入った香港KCの輸出血統証明書が発行済の犬だけとなります。

 また、2017年11月7日以前に香港KCが発行した血統証明書を有する犬であれば、日本国内で開催されるFCI展に出陳することができます。
 なお、日本国内で開催されるFCI展以外へは、従来通り本会へ単犬登録したうえでないと出陳できませんので、ご留意ください。

前
香港KCの取り扱いに関する事項
カテゴリートップ
血統証明書
次
犬の健康管理手帳について