このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : あ : 秋田 - AKITA)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : あ : 秋田 - AKITA)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : あ : 秋田 - AKITA

世界の犬 : 5G 原始的な犬・スピッツ : あ : 秋田 - AKITA

あきた

秋田 - AKITA

秋田

原産地

日本

用途

家庭犬

沿革

古来秋田地方には秋田マタギ犬(熊猟犬)がおり、1868年以降は秋田マタギと土佐やマスティフとの交雑が行われ、より大型化したがスピッツタイプの特徴は失われた。
1919年に天然記念物保存法が発令され、保存運動がおこり、秋田は大型日本犬として改良保存が図られ、その結果、1931年に9頭の優秀犬が天然記念物として指定を受けた。 しかし第2次世界大戦(1939−1945年)中は軍用の防寒衣料として犬の毛皮を使用することとなり軍用犬のジャーマン・シェパード・ドッグ以外の犬には捕獲命令が出されたので、その捕獲を逃れる目的で秋田にジャーマン・シェパード・ドッグを交配した為、益々、交雑が進んでしまった。
終戦(1945年)後の秋田の状況は、数は激減し、タイプも混迷を呈していた。心ある犬識者たちはマタギ秋田タイプの犬たちを繁殖に使って外来犬の特質を 除去することに努め、今日の大型犬種として固定化した。

一般外貌

骨格頑丈で体躯の均整のよい重厚味を有する大型犬で、性相は顕著で素朴感があり、高い品位と威厳を有し、堅い体質をしている。

習性/性格

性質は沈着、忠実、従順で、感覚鋭敏である。

毛色

赤、虎、白、胡麻。白以外の毛色は「裏白」でなければらない。

サイズ

体高 牡:67cm 牝:61cm
それぞれ上下各3cmまでとする。


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます