このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : み : ミニチュア・ピンシャー - MINIATURE PINSCHER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : み : ミニチュア・ピンシャー - MINIATURE PINSCHER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 2G 使役犬 : み : ミニチュア・ピンシャー - MINIATURE PINSCHER

世界の犬 : 2G 使役犬 : み : ミニチュア・ピンシャー - MINIATURE PINSCHER

みにちゅあ・ぴんしゃー

ミニチュア・ピンシャー - MINIATURE PINSCHER

ミニチュア・ピンシャー

原産地

ドイツ

用途

家庭犬及びコンパニオンドッグ

沿革

ミニチュア・ピンシャーは20世紀の初め頃からすでに多く飼育されており、1925年のドイツのスタッド・ブックでは1300頭もの登録があった。ジャー マン・ピンシャーの様に、様々な毛色から、明るめの斑があるブラック、レッド一色からレッド・ブラウンまでの毛色が選択繁殖された。

一般外貌

ミニチュア・ピンシャーはジャーマン・ピンシャーを小さくしたような外貌であり、矮小した外観という欠陥をもってはいない。優美なスクエアな体躯構成は短いスムース・コートによって明確である。

習性/性格

活発で、元気のよい、自信に満ちた穏やかな性格である。こうした特徴が家庭犬およびコンパニオンドッグとしてふさわしいものとなる。

毛色

単色:ディアー・レッド、レディッシュ・ブラウンからダーク・レッド・ブラウンまで。

ブラック&タン:レッド又はブラウンの斑のあるラッカー・ブラック(黒漆色)。斑はできるだけ濃く鮮明ではっきりとしているのが良い。斑は以下のように分布する:目の上、喉の下側、パスターン、足、後脚の内側及び尾の付け根下。胸には 2つの規則正しい明確に分かれた三角形がある。

チョコレート&タン:タンの部分についてはブラック&タンに準じる。

サイズ

体高 牡及び牝:25〜30cmを理想とする。

体重 牡及び牝:4〜6kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます