このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : し : ジャイアント・シュナウザー - GIANT SCHNAUZER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 2G 使役犬 : し : ジャイアント・シュナウザー - GIANT SCHNAUZER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 2G 使役犬 : し : ジャイアント・シュナウザー - GIANT SCHNAUZER

世界の犬 : 2G 使役犬 : し : ジャイアント・シュナウザー - GIANT SCHNAUZER

じゃいあんと・しゅなうざー

ジャイアント・シュナウザー - GIANT SCHNAUZER

ジャイアント・シュナウザー

原産地

ドイツ

用途

作業犬及び伴侶犬

沿革

元来、ジャイアント・シュナウザーは南部ドイツ地域で家畜を駆り立てることに使用されてきた。世紀の変わり目に、ブリーダー達はこの犬種が際立った作業能力をもち、性格上特にすばらしい特徴をもっていることに気づいた。1913年以来、スタッドブックに登録され1925年にはジャイアント・シュナウザーは作業犬として正式に認められた。

一般外貌

大きく、力強く、スリムというよりは、がっしりしている。スタンダード・シュナウザーを大きくし、力強くした印象である。落ち着いており、警戒心に富み、その外観は威厳に満ちている。

習性/性格

この犬の典型的な性格は気立てがよく、穏やかな気質で主人に対して忠誠心をもつ。特に感覚器官が発達しており、利口で訓練能力をもち、力強さ、耐久力、スピードまた天候や病気に対する抵抗力がある。生まれながらの激務に耐えうる能力や自信はコンパニオン、スポーティング、ユーティリティ及びワーキング・ドッグとして最適である。

毛色

・ブラックの下毛を持つブラック一色・ソルト・アンド・ペッパーソルト・アンド・ペッパーを繁殖するにあたり、均等に分布し、中間の色調をもち、十分に色素沈着があり、ペッパーの色とグレーの下毛を持つことが目標とされる。ダーク・アイアン・グレーからシルバー・グレーまでの色調は全て認められる。全ての色調の中で、ダークなマスクがなくてはならず、これはそれぞれの色調と調和がとれ、表情を強調している。頭部、胸、四肢に見られる際立った明るい斑は好ましくない。

サイズ

キ甲部での体高 
牡及び牝 : 60〜70cm

体重 
牡及び牝 : 35〜47kg


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます