このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : う : ウィペット - WHIPPET)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : う : ウィペット - WHIPPET)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : う : ウィペット - WHIPPET

世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : う : ウィペット - WHIPPET

うぃぺっと

ウィペット - WHIPPET

ウィペット

原産地

イギリス

用途

サイト・ハウンド、レーシング・ドッグ、コンパニオン・ドッグ

沿革

19世紀後半、小型のグレーハウンドにマンチ ェスター・テリア、ベドリントン・テリア、ホワイト・テリアなどの混血によって作出された。
最初スナップ・ドッグと呼ばれたが、おそらくウサギやネズミを殺す際の噛む力が強いことと関係があるらしい。
英国のダーハムやニューカッスルなどの鉱山地帯で競争犬として使用されたが、グレーハウンドのレースが一般化したことやショー・ドッグとしての良さが見直され、以前ほどレースでは活躍していない。
走る姿勢が馬を鞭打って駆けるように見えることからウィペット(鞭犬)と名付けられたといわれている。

一般外貌

筋肉の力強さと、機能的な美しさと優美なアウトラインのバランスが取れている。スピードと働くために作られたような体躯である。体躯構成において、いきすぎた形での誇張は避けるべきである。

習性/性格

理想的なコンパニオンである。家庭でも、スポーツをする環境でもたいへん適応しやすい。優しく、愛情豊かで、むらのない性質である。

毛色

毛色はあらゆる色が許可され、色がミックスされていても良い。

サイズ

体高 牡:47〜51cm 牝:44〜47cm


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます