このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : あ : アフガン・ハウンド - AFGHAN HOUND)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : あ : アフガン・ハウンド - AFGHAN HOUND)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : あ : アフガン・ハウンド - AFGHAN HOUND

世界の犬 : 10G 視覚ハウンド : あ : アフガン・ハウンド - AFGHAN HOUND

あふがん・はうんど

アフガン・ハウンド - AFGHAN HOUND

アフガン・ハウンド

原産地

アフガニスタン

用途

サイトハウンド

沿革

最初となるアフガン・ハウンドがイギリスに到着したのは1900年初旬である。そのうち の1頭である「Zardin」という名の犬は、その華々しいスタイルによってロンドンで開催された1907年クリスタル・パレス・ショーを魅了した。この犬種はロシア犬種であるTaziと類似していることから、Taziとしても知られている。世界中のサイトハウンドの中でも典型的な犬種であるアフガンは、その名が示す通り、アフガニスタンの山で生まれた狩猟犬で、機会を与えられれば獲物を追う。現在でも長いシルキーな被毛を持ち、東洋的な表情を伴う力強さと威厳の両方を持ち合せなければならないグラマラスなショー・ドッグである。

一般外貌

力強さと威厳のある表情をしており、スピードとパワーがある。頭部は気高く掲げられている。

習性/性格

東方或いは東洋風な表情はこの犬種の特徴である。アフガン・ハウンドは人を見ても、気に留めていないようである。威厳があり、超然として、ある種の鋭い精悍さが見られる。

毛色

あらゆる色が許容される。

サイズ

理想体高 牡:68〜74cm 牝:63〜69cm


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます