このページ(世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ち : チワワ - CHIHUAHUA)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ち : チワワ - CHIHUAHUA)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ち : チワワ - CHIHUAHUA

世界の犬 : 9G 愛玩犬 : ち : チワワ - CHIHUAHUA

ちわわ

チワワ - CHIHUAHUA

チワワ

原産地

メキシコ

用途

コンパニオン

沿革

チワワは世界で最小の純血種であると考えられており、犬種名はメキシコ最大の州の名前に由来している。かつては野生に生息し、「トルテカ」文明時代に先住民により捕らえられ、家畜化されたと考えられている。トゥーラに生存していた「テチチ」と呼ばれる小型犬の絵が街の建造物の装飾として使用されているが、これらの犬の像は今日現存するチワワにたいへん類似している。

一般外貌

この犬はコンパクトなボディをもつ。最も重要なのは、スカルがアップル・ヘッドで、適度な長さの尾を尾先が腰へ向かったカーブもしくは半月状に高く保持することである。

習性/性格

機敏で注意深く、活発でありたいへん勇敢である。

毛色

マール・カラー以外の全ての色調及び組み合わせが認められる。

サイズ

理想体重: 1.5 〜 3 圓隆屐
500g未満、 3 堋兇両豺腓麓些覆箸覆襦

下線部 2011年4月1日施行


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます