このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : こ : ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : こ : ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : こ : ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER

世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬 : こ : ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER

ごーるでん・れとりーばー

ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER

ゴールデン・レトリーバー

原産地

イギリス

用途

ガン・ドッグ

沿革

ゴールデン・レトリーバーの歴史はほとんど不明である。しかしイギリスで発達した犬種であることは間違いない事実である。1858年にイングランドのブライトンで興行していたロシア・サーカス団で曲芸や学者犬をしていた8頭の犬が素晴らしいことから、トゥイードマウス卿が買い入れたこのロシア犬がゴールデン・レトリーバーの先祖犬となったという説は信じがたい。セターやウェービーコーテッド・レトリーバーなどとの混血による犬が祖先犬だったと考えるのが自然であり、トゥイードマウス卿が1865年に購入したウェービー・コーテッド・レトリーバーから生まれた黄色の子犬が始祖となったといわれている。 1913年以降イエロー・レトリーバーまたはゴールデン・レトリーバーと呼ばれていたが、1920年ゴールデン・レトリーバーの名称に統一された。

一般外貌

均整がとれ、バランスが良く、活動的で、力強く、歩様時にキ甲はぶれず、優しい表情をもち健全である。

習性/性格

従順で、利口で天賦の作業能力を備える。優しく、友好的で、自信に満ちている。

毛色

ゴールドまたはクリームの色調で、レッドやマホガニーではない。わずかに見られるホワイトは胸にだけ許容される。

サイズ

体高 牡:56〜61cm 牝:51〜56cm


グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます