このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬

世界の犬 : 8G 7グループ以外の鳥猟犬

8G 7グループ以外の鳥猟犬

ご覧になりたい犬種をクリックすると、その犬の情報をご覧いただけます。

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル - IRISH WATER SPANIEL

読み:あいりっしゅ・うぉーたー・すぱにえる  解説: 原産地 アイルランド 用途 ほとんどの狩猟に容易に対応でき、深い茂みの獲物を素早く見つけ出したり、回収したりする。本犬種の体躯構成と気質故に、伝統的に水鳥猟に用いられてきた。 沿革 正確な起源は不...

アメリカン・コッカー・スパニエル - AMERICAN COCKER SPANIEL

読み:あめりかん・こっかー・すぱにえる  解説: 原産地 アメリカ合衆国 用途 フラッシング・ドッグ、コンパニオン 沿革 1620年、メイフラワー号でアメリカへ最初の移民がやってきたとき2頭の犬を連れていたが、その1頭がコッカー・スパニエルだったとい...

イングリッシュ・コッカー・スパニエル - ENGLISH COCKER SPANIEL

読み:いんぐりっしゅ・こっかー・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ 沿革 英国のスパニエルの先祖に関するもっとも古い記録は、ウェールズ王だったハウエル・ダー(915〜948年治世)の法典に「王のスパニエルは1ポンドの価値あり」...

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル - ENGLISH SPRINGER SPANIEL

読み:いんぐりっしゅ・すぷりんがー・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ、レトリーバー 沿革 スポーティング・ドッグの中ではきわめて古い歴史を有する犬種である。銃猟が発達する以前に素晴らしいスピードで駆け出し、獲物に跳びかか...

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル - WELSH SPRINGER SPANIEL

読み:うぇるしゅ・すぷりんがー・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ 沿革 ウェールズ原産と言われるこの犬の沿革は不明な部分が多い。しかし、ウェールズには約1000年前にスパニエルが存在していたことは事実であり、ウェルシュ・...

カーリーコーテッド・レトリーバー - CURLY-COATED RETRIEVER

読み:かーりーこーてっど・れとりーばー  解説: 原産地 イギリス 用途 レトリーバー・ドッグ 沿革 セント・ジョンズ・ニューファウンドランドとイギリスの古いウォーター・ドッグとの混血に、プードルの血を入れてカールの巻き具合を強化した犬で、レトリ...

クランバー・スパニエル - CLUMBER SPANIEL

読み:くらんばー・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ 沿革 クランバー・スパニエルは200年以上前にフランスで発生したと言われている。その後、ニューキャッスルの公爵によりイギリスに渡り、ノッティンガムシャー州...

コーイケルホンディエ - KOOIKERHONDJE

読み:こーいけるほんでぃえ  解説: 原産地 オランダ 用途 鴨をおびき寄せる猟犬。伴侶犬。 沿革 1942年第2次世界大戦のさなか、Van Hardenbroek van Ammerstol男爵夫人がコーイケルホンディエの再興を始めた。男爵夫人は自身が探している犬の...

ゴールデン・レトリーバー - GOLDEN RETRIEVER

読み:ごーるでん・れとりーばー  解説: 原産地 イギリス 用途 ガン・ドッグ 沿革 ゴールデン・レトリーバーの歴史はほとんど不明である。しかしイギリスで発達した犬種であることは間違いない事実である。1858年にイングランドのブライトンで興行...

サセックス・スパニエル - SUSSEX SPANIEL

読み:させっくす・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ 沿革 もともとイギリスのサセックス州で多数飼育されていたためにこの犬種名が付いた。犬種の由来は少なくとも18世紀まで遡ることができ、19世紀の雑誌はサセッ...

スパニッシュ・ウォーター・ドッグ - SPANISH WATER DOG

読み:すぱにっしゅ・うぉーたー・どっぐ  解説: 原産地 スペイン 用途 牧羊犬や猟犬、漁師の手伝いをする犬として使用されている。 沿革 イベリア半島に大昔からいる犬種である。この犬種はアンダルシア地方に多く生息しており、ここでは牧羊犬として使用...

チェサピーク・ベイ・レトリーバー - CHESAPEAKE BAY RETRIEVER

読み:ちぇさぴーく・べい・れとりーばー  解説: 原産地 アメリカ合衆国 用途 地上、水中ともに有能な回収犬(レトリーバー)である。 沿革 イギリス以外で作出された唯一のレトリーバーである。沿革はまったく不明であり、言いつたえによると、1807年ニュ...

ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー - NOVA SCOTIA DUCK TOLLING RETRIEVER

読み:のう゛ぁ・すこしあ・だっく・とーりんぐ・れとりーばー  解説: 原産地 カナダ 用途 トーリング・ドッグ、レトリーバー・ドッグ 沿革 ヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー(トラー)は19世紀初頭、水鳥をおびき寄せ回収するためにノヴァ・スコシア半島で改...

フィールド・スパニエル - FIELD SPANIEL

読み:ふぃーるど・すぱにえる  解説: 原産地 イギリス 用途 フラッシング・ドッグ及びレトリーバー・ドッグ。鳥猟犬や郊外居住者の家庭犬として理想的である。都市には適さない。 沿革 最も古いランド・スパニエル種で、スパニエルの典型である...

フラットコーテッド・レトリーバー - FLAT-COATED RETRIEVER

読み:ふらっとこーてっど・れとりーばー  解説: 原産地 イギリス 用途 ガン・ドッグ 沿革 犬種としての歴史はそれほど古くはないが、展覧会に出陳されたのは早く、1860年のバーミンガム・ショーに参加。当時はウェービー・コーテッドと呼ばれ、波状毛で体...

ポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグ - PORTUGUESE WATER DOG

読み:ぽーちゅぎーず・うぉーたー・どっぐ  解説: 原産地 ポルトガル 用途 泳ぎと潜りにおいてたぐいまれな能力とスタミナを持つこの犬は、漁だけでなく、漁船や財産を守るガード・ドッグとして大変役に立ち、漁師の伴侶として切り離せない存在である。魚を捕...

ラブラドール・レトリーバー - LABRADOR RETRIEVER

読み:らぶらどーる・れとりーばー  解説: 原産地 イギリス 用途 ガン・ドッグ 沿革 ラブラド−ル・レトリーバーの多岐にわたる活躍は広く知られているが、沿革については定かではなくほとんど知られていない。16世紀頃北米大陸沿岸へ出漁した北欧や...

グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます