このページ(世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬)内のスキップメニュー
  1. このページ(世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  世界の犬  >  世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬

世界の犬 : 1G 牧羊犬・牧畜犬

1G 牧羊犬・牧畜犬

ご覧になりたい犬種をクリックすると、その犬の情報をご覧いただけます。

ウェルシュ・コーギー・カーディガン - WELSH CORGI CARDIGAN

読み:うぇるしゅ・こーぎー・かーでぃがん  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 紀元前1200年頃、中央ヨーロッパからケルト族と一緒にウェールズへきた犬といわれている。したがってその歴史はきわめて古く約4000年におよぶものと思われる。記録として...

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク - WELSH CORGI PEMBROKE

読み:うぇるしゅ・こーぎー・ぺんぶろーく  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 カーディガンよりは新しい犬種であるが、しかし1107年までさかのぼることができる古い犬種である。 ペンブロークの直系の祖先犬は、フランドル(フランス・ベルギーの大...

オーストラリアン・キャトル・ドッグ - AUSTRALIAN CATTLE DOG

読み:おーすとらりあん・きゃとる・どっぐ  解説: 原産地 オーストラリア 用途 この名の示すように、この犬種の主要な機能であり、他より優っている機能とは、広いオープン・スペースであろうと、制限された場所であろうと、家畜を制御し、動かす能力である。...

オーストラリアン・ケルピー - AUSTRALIAN KELPIE

読み:おーすとらりあん・けるぴー  解説: 原産地 オーストラリア 用途 牧羊犬 沿革 19世紀になってヨーロッパの牧畜が衰退し、かわってオーストラリアが牧畜の中心地になった。スコットランド人がオーストラリアに入植した際持ちこんだ牧 羊犬にウェ...

オーストラリアン・シェパード - AUSTRALIAN SHEPHERD

読み:おーすとらりあん・しぇぱーど  解説: 原産地 アメリカ合衆国 用途 牧羊犬 沿革 オーストラリアン・シェパードの起源については様々な説があるものの、現在は、もっぱらアメリカで発展した犬種として知られている。オーストラリアン・ シェパード...

オールド・イングリッシュ・シープドッグ - OLD ENGLISH SHEEPDOG

読み:おーるど・いんぐりっしゅ・しーぷどっぐ  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 オールド・イングリッシュ・シープドッグの原産国はイギリスとしてリストされているが、実際の祖先犬はOwtcharka及びBergamascoタイプのヨーロピアン・シェパード・ドッグ...

クーバース - KUVASZ

読み:くーばーす  解説: 原産地 ハンガリー 用途 人間や家、財産、その他の貴重品の番犬およびガード・ドッグ。猟犬としても使われている。 沿革 クーバースは長い歴史を持つ、ハンガリーの古いシープドッグである。クーバースの祖...

クロアチアン・シープドッグ - CROATIAN SHEEPDOG

読み:くろあちあん・しーぷどっぐ  解説: 原産地 クロアチア 用途 家畜の群れを集めたり護衛したりする本能が大変強く発達しているが、ガード・ドッグとしてもよく使用されている。 一般外貌 クロアチアン・シープドッグは中型の犬の中でも最も小さ...

コモンドール - KOMONDOR

読み:こもんどーる  解説: 原産地 ハンガリー 用途 ハーディング・ドッグ 沿革 コモンドールはハンガリーで古くから確立されているハーディング犬種の一つであり、アジアを起源としている。もともとの祖先は、家畜を追って生活してい...

サールロース・ウルフドッグ - SAARLOOS WOLFDOG

読み:さーるろーす・うるふどっぐ  解説:[写真提供:Raad van Beheer op Kynologisch Gebied in Nederland] 原産地 オランダ 用途 サールロース・ウルフドッグは特定の使用目的のために作出された犬種ではない。忠実で、信頼できるコンパニオン・ドッ...

シェットランド・シープドッグ - SHETLAND SHEEPDOG

読み:しぇっとらんど・しーぷどっぐ  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 イギリス最北端にあるシェットランド諸島原産の牧羊犬である。その歴史はきわめて古く、スコットランドの牧羊犬の歴史に匹敵するものと思われる。一説によるとスコットラ...

ジャーマン・シェパード・ドッグ - GERMAN SHEPHERD DOG

読み:じゃーまん・しぇぱーど・どっぐ  解説: 原産地 ドイツ 用途 ユーティリティ・ドッグ、ハーディング・ドッグ、ガード・ドッグ、使役犬等多目的。 沿革 公式の決議により、ドイツ・ケネル・クラブ(Verband fur das Deutsche Hundewesen e.V.,VDH)...

スキッパーキ - SCHIPPERKE

読み:すきっぱーき  解説: 原産地 ベルギー 用途 小型の番犬及びコンパニオン。 沿革 フランドル地方の方言では、スキッパーキは「小さな羊飼い」を意味する。スキッパーキの祖先は、おそらくベルジアン・シェパード・ドッグと共通の...

スムース・コリー - SMOOTH COLLIE

読み:すむーす・こりー  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 ラフ・コリーとスムース・コリーは発生初期から同一犬種と思われてきた。ある時期ラフとの交配が奨励され、その結果タイプに共通点が生じた。初期のスムースは牛飼いや家...

ビアデッド・コリー - BEARDED COLLIE

読み:びあでっど・こりー  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 英国の牧羊犬の歴史はきわめて古く、種類も多かったが、牧羊業の不振とともに多くの牧羊犬が姿を消し現在は6、7犬種だけとなった。この犬の先祖は約 2000年前頃からハイ...

ピレニアン・シープドッグ - PYRENEAN SHEEPDOG

読み:ぴれにあん・しーぷどっぐ  解説: 原産地 フランス 用途 牧羊犬 沿革 この犬種は、20世紀初頭まで犬界に知られていなかったため、その起源は定かでない。ピレネーの谷々に様々なタイプの犬がおり、サイズや被毛に大きな違いがあったが、習性...

ブービエ・デ・フランダース - BOUVIER DES FLANDRES

読み:ぶーびえ・で・ふらんだーす  解説: 原産地 ベルギー/フランス 用途 ブービエ・デ・フランダースは元来、牧畜犬、運搬犬としてまたバター製造の攪乳器を動かす為に使用されていた。農業用具が発達したことでこれらの用途はな くなり、今日では主...

プーミー - PUMI

読み:ぷーみー  解説: 原産地 ハンガリー 用途 テリア・タイプのハーディング・ドッグ。大型動物のハーディングにも適している。嗅覚がたいへん発達している。野生の猛獣や小動物と争う際に、その真価を発揮する。素晴らしいペット...

プーリー - PULI

読み:ぷーりー  解説: 原産地 ハンガリー 用途 ハーディング・ドッグ 沿革 プーリーはハンガリーのハーディング犬種で、アジアを起源とする。もともとの祖先は、家畜を追って生活していた遊牧民族の古代マジャール人が移住してき...

ブリアード - BRIARD

読み:ぶりあーど  解説: 原産地 フランス 用途 牧羊犬 沿革 当該犬種は長年に渡りChiens de Berger Français de Plaine(フレンチ・ローランド・シープドッグ)として知られてきた。「chien de Brie」という名称は1809年に出...

ベルジアン・シェパード・ドッグ - BELGIAN SHEPHERD DOG

読み:べるじあん・しぇぱーど・どっぐ  解説:グローネンダール タービュレン マリノア ラケノア 原産地 ベルギー 用途 元来シープドッグであるが、家庭犬のみでなく、今日はワーキング・ドッグ(護衛、防衛等)並びにあらゆる目的に用いられるサービス...

ボースロン - BEAUCERON

読み:ぼーすろん  解説: 原産地 フランス 用途 シープドッグ及びガードドッグ 沿革 フランスの平原に古くからいたシープドッグを19世紀末、”ボース・ドッグ”、”ボースロン”、”レッド・ストッキング”と呼ぶようになった。全て...

ボーダー・コリー - BORDER COLLIE

読み:ぼーだー・こりー  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 イギリス原産の牧羊犬の中でもっとも作業能力が高いといわれるボーダー・コリーだが、近縁のラフ・コリーほど優雅なスタイルや秀でた顔貌を持ち合わせていなかったため、...

ポリッシュ・ローランド・シープドッグ - POLISH LOWLAND SHEEPDOG

読み:ぽりっしゅ・ろーらんど・しーぷどっぐ  解説: 原産地 ポーランド 用途 扱いやすく、牧羊犬及びガード・ドッグとして 指示によく従い、作業する。都会の生活では、たいへん優れた伴侶犬となる。 沿革 ポーランドのシープドッグ。ビアデッド・コリーの祖先...

ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ - WHITE SWISS SHEPHERD DOG

読み:ほわいと・すいす・しぇぱーど・どっぐ  解説: 原産地 スイス 用途 家庭犬、コンパニオン・ドッグ、注意深い番犬であり、子供に対しては特に友好的である。活発で従順な作業犬である。 沿革 アメリカ合衆国やカナダではホワイトのシェパード・ドッグが次...

マレンマ・シープドッグ - MAREMMA SHEEPDOG

読み:まれんま・しーぷどっぐ  解説: 原産地 イタリア 用途 主に家畜の群れや領地を守るために用いられるシープドッグ 沿革 家畜の群れを守るこの古代犬種の起源は、今日なお羊の飼育が盛んなアブルーツェで用いられているシープドッグとかつて...

ムーディー - MUDI

読み:むーでぃー  解説: 原産地 ハンガリー 用途 牧羊犬。その勇敢な気質から、広範囲の家畜の群れを集めるための犬として羊飼いに人気がある。また、イノシシを狩るためにも使用されている。優れた護衛犬及び愛玩犬である。麻薬犬と...

ラフ・コリー - ROUGH COLLIE

読み:らふ・こりー  解説: 原産地 イギリス 用途 牧羊犬 沿革 スコットランドの牧羊の歴史は6千年に及ぶといわれている。したがって牧羊犬の歴史も古いが滅んだ犬種も多く不明な部分が少なくない。 コリーはスコットランドのハイラ...

グループ(FCI10グループ)別

下記のグループボタンから、ご覧になりたいグループを選択すると個々の犬について表示されます