このページ(日本国内居住者名義による輸出登録犬及び国外遠征犬の国内展覧会の出陳について)内のスキップメニュー
  1. このページ(日本国内居住者名義による輸出登録犬及び国外遠征犬の国内展覧会の出陳について)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  JKCからのお知らせ  >  会員様向けのお知らせ  >  日本国内居住者名義による輸出登録犬及び国外遠征犬の国内展覧会の出陳について

日本国内居住者名義による輸出登録犬及び国外遠征犬の国内展覧会の出陳について

日本国内居住者名義による輸出登録犬及び国外遠征犬の国内展覧会の出陳について

輸出登録手続きを行なわない、或いは日本国内居住者名による輸出犬証明書で国外公認団体の展覧会等に出陳されタイトルを取得した本会登録犬の国内展覧会出陳につきましては、以下のように取り扱いますのでご注意ください。

1) AKCまたはその他のケネルクラブへ国内居住者名義のまま輸出登録された場合には、リターン手続きを行なわずに出陳することができます。(※)
2) 輸出登録手続きをせずに、国内居住者名義のまま国外展覧会へ遠征した場合にも特に登録上の手続きは必要ありません。
3) JKCチャンピオンの資格は無いが、遠征先で取得した国外チャンピオン資格をもって「チャンピオンクラス」に出陳することは出来ます。ただし、展覧会出陳申込み締切日までにチャンピオンを証明するもの(当該国チャンピオン証書(コピー)・タイトルの記載された血統証明書・レジストレーション(コピー))が必要となります。
4) 上記1)、2)、3)の条件を満たした犬のうち、日本国内で生まれた犬はクラブ展に出陳することができます。
5) 上記1)、2)、3)の条件を満たした犬のうち、国外で生まれた犬については、現行どおり当該団体よりチャンピオンを証明するもの(証明書等)が到着以降のクラブ展は出陳できません。

※入賞し付与されたM.CC、CC、CACIB、及びペディグリーアワードポイントは、通常通り有効といたしますが、ペディグリーアワードにつきましては、当該年12月末現在の国内犬籍登録されている所有者を対象とします。

国外居住者名義で輸出登録された犬の国内展覧会出陳につきましては、リターン手続きが必要となります。手続きにつきましては、(犬籍登録課03-3251-1653)までお問合せください。

尚、国外展覧会への出陳条件・詳細につきましては、各国のケネルクラブの状況により異なりますので、各自で当該ケネルクラブにご確認ください。

前
ドッグショー出陳申込書作成サービスを実施します !
カテゴリートップ
会員様向けのお知らせ
次
犬種標準及び展覧会規程の改正と、これに伴う犬籍上の取扱いについて