このページ(展覧会・訓練関係競技会の出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について)内のスキップメニュー
  1. このページ(展覧会・訓練関係競技会の出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  JKCからのお知らせ  >  会員様向けのお知らせ  >  展覧会・訓練関係競技会の出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について

展覧会・訓練関係競技会の出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について

展覧会・訓練関係競技会の出陳犬の個体識別(マイクロチップ・またはタトゥー)登録義務化について

 国外で開催される展覧会・競技会でのマイクロチップにおける個体識別確認の実施、並びに日本国内における個体識別登録推奨の動きをふまえ、下記の展覧会・訓練関係競技会出陳犬の個体識別登録の義務化とチェックを行います。

  当該展覧会・競技会の入賞犬について、本会の犬籍登録上に個体識別登録が確認出来ないときは、当該犬の入賞が取り消される場合があります。

 なお、これに伴い、FCI展各会場、及び対象となる訓練関係競技会会場に、マイクロチップ登録確認用のマイクロチップリーダーをご用意します。任意ではありますが、出陳者の方は、各自ご確認ください。

①  対象展覧会・競技会
展覧会:本部展を含むFCI展のチャンピオンシップショー出陳犬
競技会:本部訓練競技大会・FCI-IPO競技大会・FCIトライアル・FCIアジリティー競技会の出陳犬
※ 本部訓練競技大会は、服従スペシャル、準高等科、高等科、臭気選別の部(他臭)、オビディエンス靴鯊仂櫃箸垢襦FCI-IPO競技大会は、FCI国際訓練(IPO)を対象とする。FCIトライアルは、服従スペシャル、準高等科、高等科、臭気選別の部(他臭)、オビディエンス掘■藤達氷餾欸盈掘複稗丕廊掘砲鯊仂櫃箸垢襦FCIアジリティー競技会は、3度を対象とする。
② 実施時期
展覧会:FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016(2016年4月2・3日開催)より
競技会:2016年11月1日以降の競技会

 該当する展覧会、競技会への出陳をご検討の方は、当該展・競技会開催前に本会へ マイクロチップ登録 または タトゥー登録 が必要となります。

マイクロチップ登録推進キャンペーンの実施について

【マイクロチップ登録について】

 すでに他団体(AIPO/日本獣医師会等)にマイクロチップ登録をされている犬であっても、本会にあらためて登録していただく必要があります。

登録に必要な書類

  •  血統証明書
  •  獣医師の氏名・捺印、及びバーコード等の内容が記載された書類
    (他団体の登録完了書等のコピー可)

マイクロチップ登録料金

  •  マイクロチップ登録証明書発行、血統証明書記載、及び登録犬用首輪タグ・・・・・1,400円
  •  マイクロチップ登録証明書発行、及び血統証明書記載のみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,100円

マイクロチップ登録申請書 (PDF)

前
マイクロチップ登録推進キャンペーンの実施について
カテゴリートップ
会員様向けのお知らせ
次
犬種標準の改正について