このページ(プードルのショー・クリップの改正について)内のスキップメニュー
  1. このページ(プードルのショー・クリップの改正について)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  JKCからのお知らせ  >  会員様向けのお知らせ  >  プードルのショー・クリップの改正について

プードルのショー・クリップの改正について

プードルのショー・クリップに関する犬種標準改正について

 第239回理事会において、プードルのショー・クリップに関する犬種標準が下記のとおり改正されましたのでお知らせいたします。

施行日:2015年2月28日より

改 正 現 行
■ショー・クリップ
パピー・クリップ(生後15カ月以下)、セカンド・パピー・クリップ、コンチネンタル・クリップまたはイングリッシュ・サドル・クリップ。
■ショー・クリップ
パピー・クリップ、コンチネンタル・クリップまたはイングリッシュ・サドル・クリップ。パピー・クリップは生後12カ月以下。(ただしFCI展においては年令に関わらずセカンド・パピー・クリップでの出陳を認めるものとする)。

【お問い合わせ】
一般社団法人ジャパンケネルクラブ 学術教育課 
電話03-3251-1657

トリマー試験及びトリミング競技会におけるモデル犬条件の改正について

 第239 回理事会において、公認トリマー規程及びトリミング競技会規程が改正となりました。下線部が改正内容となり、2015 年4 月6 日以降実施されるトリマー試験及び競技会より施行となります。なお、ドッグショー出陳の施行日と異なりますのでご注意ください(上記参照)。

プードルのショー・クリップ 年齢条件
イングリッシュ・サドル・クリップ
コンチネンタル・クリップ
生後9カ月1日以上
パピー・クリップ 生後9カ月1日以上15 カ月以下
セカンド・パピー・クリップ
※新たに追加されました。
生後15 カ月1日以上

【お問い合わせ】
一般社団法人ジャパンケネルクラブ 技術事業課 
電話03-3251-1656

前
FCIオビディエンスワールドチャンピオンシップの派遣出場について
カテゴリートップ
会員様向けのお知らせ
次
マイクロチップ登録推進キャンペーンの実施について