このページ(アニマル衛生看護士とは?)内のスキップメニュー
  1. このページ(アニマル衛生看護士とは?)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  公認資格について  >  アニマル衛生看護士  >  アニマル衛生看護士とは?

アニマル衛生看護士とは?

アニマル衛生看護士って?

 「アニマル衛生看護士」とは、動物病院で獣医師のサポートをする、人間の病院における看護師のようなスタッフのことをいい、一般社団法人ジャパンケネルクラブが、その能力を認定し発行している資格です。

 「アニマル衛生看護士」は、獣医師の診察のサポートや手術のアシスタント、受付、カルテ記入、病院内の整理整頓、入院中の動物のケア、獣医師と飼い主の橋渡し、飼い主への適切なアドバイスなどを行ないます。

 また、動物愛護管理法により、ペットショップにも感染症の予防や獣医師との連携が義務付けられており、ますますニーズが高まっています。

★ 資格を取るには?

 本会のトリマー養成機関に入学し、養成機関会員となり、そこで所定の課程を終了した後、試験に合格すれば資格を取得することができます。

★ アニマル衛生看護士資格を取得できる養成機関一覧

カテゴリートップ
アニマル衛生看護士