このページ(小型犬種の繁殖をされた方へ)内のスキップメニュー
  1. このページ(小型犬種の繁殖をされた方へ)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  繁殖をされる方へ  >  JKCの繁殖指針とブリーダーの役割  >  小型犬種の繁殖をされた方へ

小型犬種の繁殖をされた方へ

小型犬種の繁殖をされた方へ

出産頭数が多い場合の一胎子申請について

子犬の血統証明書を申請する際、小型犬種において出産頭数が多い場合は、確認のため一胎子の写真を提出していただくことが必要となります。申請する一胎子全頭と母犬が一緒に収まっている写真を撮影し、「一胎子登録申請書」に添えて、お手続きください。

( 2006年1月1日以降の出産分より実施しております )  [更新日:2009年9月24日]

写真添付を必要とする犬種と出産頭数については、以下の通りです。

第1グループ
スキッパーキ 7頭以上
シェットランド・シープドッグ 9頭以上
ウェルシュ・コーギー・カーディガン 9頭以上
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 9頭以上
第2グループ

アーフェンピンシャー

7頭以上

ミニチュア・ピンシャー 7頭以上
ミニチュア・シュナウザー 9頭以上
第3グループ
オーストラリアン・シルキー・テリア

7頭以上

オーストラリアン・テリア 7頭以上
ベドリントン・テリア 9頭以上
ケアーン・テリア 8頭以上
ダンディ・ディンモント・テリア 8頭以上
ジャック・ラッセル・テリア 8頭以上
日本テリア 7頭以上
レークランド・テリア 9頭以上
ミニチュア・ブル・テリア 8頭以上
ノーフォーク・テリア 7頭以上
ノーリッチ・テリア  7頭以上
パーソン・ラッセル・テリア 9頭以上
スコティッシュ・テリア 8頭以上
シーリハム・テリア 8頭以上
スムース・フォックス・テリア 9頭以上
トイ・マンチェスター・テリア 7頭以上
ウェルシュ・テリア 9頭以上
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 8頭以上
ワイアー・フォックス・テリア 9頭以上
ヨークシャー・テリア 7頭以上
第4グループ
スタンダード・ダックスフンド 9頭以上
ミニチュア・ダックスフンド 8頭以上
カニーンヘン・ダックスフンド 7頭以上
第5グループ
バセンジー 9頭以上
日本スピッツ 9頭以上
ポメラニアン 7頭以上
9頭以上
第6グループ
ビーグル 9頭以上
第8グループ
アメリカン・コッカー・スパニエル 9頭以上
イングリッシュ・コッカー・スパニエル 9頭以上
第9グループ
ベルジアン・グリフォン 7頭以上
ビション・フリーゼ 8頭以上
ボロニーズ 7頭以上
ボストン・テリア 8頭以上
ブリュッセル・グリフォン 7頭以上
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 8頭以上
チワワ 7頭以上
7頭以上
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 7頭以上
フレンチ・ブルドッグ 8頭以上
ハバニーズ 8頭以上
ラサ・アプソ 7頭以上
マルチーズ 7頭以上
パピヨン 7頭以上
ペキニーズ 7頭以上
プチ・ブラバンソン 7頭以上
ミニチュア・プードル 8頭以上
トイ・プードル 7頭以上
パグ 8頭以上
ロシアン・トイ 7頭以上
シー・ズー 8頭以上
チベタン・スパニエル 7頭以上
チベタン・テリア 8頭以上
第10グループ
イタリアン・グレーハウンド 8頭以上
前
極近親繁殖について
カテゴリートップ
JKCの繁殖指針とブリーダーの役割
次
バラエティー間交配に関するガイドライン