このページ(DNA登録について)内のスキップメニュー
  1. このページ(DNA登録について)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  繁殖をされる方へ  >  DNA登録について  >  DNA登録について

DNA登録について

DNA登録について

DNA登録は、関係各位のご協力を得まして、2003年9月より該当する登録犬について実施させていただいております。
登録されたDNAデータは、繁殖者の申請書に基づいた登録犬の個体識別を目的として本会が管理し、万一当該犬に係わることがあった場合に使用させていただきます。

DNA登録に用いられた原資料・検査結果については、公開しておりません。

検体採取ブラシは、登録料金の受付後に送付いたします。

DNA登録が必要な申請手続き

(1)一胎子登録
※種牡はDNA登録が必要です。
※台牝もチャンピオン犬の場合は、DNA登録が必要です。

交配した際は、種牡のDNA登録を確認してください。未登録の場合は、DNA登録の申請をしてください。

電話・FAXによる受付後、「申請書・料金払込み」用紙を送付します。

※一胎子登録申請時に種牡のDNA登録が完了していない為、子犬の血統書の発行が保留になるケースが増えていますので、お早めに手続きをしてください。

(2)チャンピオン登録

「チャンピオン資格条件確認通知」を送付する際に、「申請書・料金払込み」用紙を同封します。その案内文書に従って申請してください。

(3)外産犬登録
(輸入犬)

外産犬登録の申請を所属クラブに提出してください。

「申請書・料金払込み」用紙は、本会にて申請受理後送付いたします。DNA登録が完了するまでは、当該犬の血統証明書の発行が保留となります。

(4)血統証明書再発行
(本会の原簿上に交配記録がある種牡のみ)

再発行の申請を所属クラブに提出してください。「申請書・料金払込み」用紙は、本会にて申請受理後送付いたします。

お問合せ

一般社団法人ジャパンケネルクラブ
犬籍部 繁殖技術管理課
電話 03-3251-1663 まで。

カテゴリートップ
DNA登録について
次
DNA申請書送付依頼書