このページ(輸入凍結・低温精液による人工授精 ・ 申請用紙ダウンロード)内のスキップメニュー
  1. このページ(輸入凍結・低温精液による人工授精 ・ 申請用紙ダウンロード)のメインコンテンツへ移動
  2. サイト(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC))のメインメニューへ移動

JKC Home  >  繁殖をされる方へ  >  人工授精  >  輸入凍結・低温精液による人工授精 ・ 申請用紙ダウンロード

輸入凍結・低温精液による人工授精 ・ 申請用紙ダウンロード

狂犬病予防法の強化に伴い、犬の輸入検疫制度が見直され、生体の輸入が困難になっています。国外の優良な遺伝資源の導入は、系統の重ならないブリーディングストックを求めるために必要不可欠であることから、緊急性が高まっている「輸入凍結・低温精液による人工授精と持込腹(国外で交配した母犬を輸入し国内で出産する場合)」の一胎子登録制度を2008年1月1日授精分から実施しております。

生の精液を採取後直ちに授精する方法は、交配を補助するものとして、これまで通り認められます。 しかしながら、国内で採取された凍結・低温精液による人工授精の一胎子登録は今回の改正には含まれておらず、今後の検討課題となっておりますので、ご注意ください。

1. 輸入凍結・低温精液による人工授精

  1. 登録に厳正を期すため、以下のDNA登録と親子判定が条件となります。

    a. 綿栓付きのストロー、またはバイアルによる父犬のDNA型解析(人工授精実施後、3日以内に解析センターに送付する必要がありますので、あらかじめご連絡ください)。
    b. 母犬のDNA登録。
    c. 子犬全頭のDNA登録。
    d. 前3項により成立する全ての親子判定。

  2. 人工授精実施後速やかに、以下の手続きを行ないます。

    a. 「凍結・低温精液の採取・授精証明書」と添付書類を提出してください。
    b. 「(1) a.」による父犬のDNA型解析を申請(+料金)してください。

  3. 以下の条件で、一胎子登録を行ないます。

    a. 「凍結・低温精液の採取・授精証明書」とその添付書類を提出しているので、「一胎子登録申請書」上の「交配証明書」の記載は必要ありません。
    b. 一胎子登録の申請を行なうと本会から、「(1)b.〜d.」の申請書類が送付されますので、手続きを行なってください。(判定完了までの間保留となるため、血統証明書発送までに時間を要します。)

精液の保管容器
精液の保管容器。手前はストロー、奥はバイアル。

2. 人工授精による持込腹

  1. 登録に厳正を期すため、以下のDNA登録が条件となります。

    a. 母犬のDNA登録
    b. 子犬全頭のDNA登録

  2. 以下の条件で、一胎子登録を行ないます。

    a. 「凍結・低温精液の採取・授精証明書」と添付書類を提出してください。
    b. 「凍結・低温精液の採取・授精証明書」とその添付書類を提出しているので、「一胎子登録申請書」上の「交配証明書」の記載は必要ありません。
    c. 一胎子登録の申請を行なうと本会から、「(1)」の申請書類が送付されますので、手続きを行なってください。

3. 凍結・低温精液の採取・授精証明書

  1. 「輸入精液による人工授精」または「人工授精による持込腹」の一胎子登録を検討されている方

    「凍結・低温精液の採取・授精証明書」を下記よりダウンロードするか、繁殖技術管理課(電話03-3251-1663ダイヤルイン)まで請求してください。

  2. 「凍結・低温精液の採取・授精証明書」の書式は次の通りです。

    a. 父犬または精液所有者による証明書[同等の書類添付でも可]
    b. 獣医師による採取証明書[同等の書類添付でも可]
    c. 獣医師による授精証明書[人工授精による持込腹の場合、同等の書類添付でも可]
    d. 母犬所有者による証明書

  3. 人工授精を行なう父犬・母犬の条件は、次の通りです。

    a. 父犬については、次のコピー添付が必要です。

    • 血統証明書類(国外公認団体)
    • 輸入精液の場合、輸入検疫証明書
    • 健康証明書(輸入精液の場合、輸入検疫時に提出したもの)
    • 精液の所有権や流通を証明する書類
      ※ DNA登録を行なっている場合はその証書類

    b. 「人工授精による持込腹」で、母犬が国外公認団体登録犬の場合、子犬の一胎子登録の前または同時に本会へ単犬(切替)登録を行なってください。

    c. 父犬及び母犬は、原則として凍結・低温精液による人工授精以前に、自然な交配により子犬を得たことがなければなりません。

4. 登録番号の取り扱い

凍結・低温精液を用いた人工授精による一胎子登録犬の登録番号は次の形式となります。

XXX-00001/08AI

5. 申請用紙のダウンロード

  1. 凍結・低温精液による人工授精について(PDF)
  2. 輸入精液のDNA型解析依頼書(PDF)
  3. 凍結・低温精液の採取・授精証明書(PDF)
  4. 国外凍結・低温精液による人工授精用一胎子登録申請書(PDF)

お問い合わせ

JKC 繁殖技術管理課
電話03-3251-1663(ダイヤルイン)
前
輸入凍結・低温精液による人工授精について
カテゴリートップ
人工授精